「おばあちゃん」の韓国語は?3つの呼び方を紹介!

こんにちは、留学して韓国語を身につけたpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回は「おばあちゃん」の韓国語を特集します。

「おばあちゃん」を意味する韓国語はいくつかあるのでそれぞれ紹介していきます。

「おばあちゃん」の韓国語は?

「おばあちゃん」の韓国語は할머니ハルモニです。

日本語と同じで自分のおばあちゃんを言うときにも血が繋がってない年配の女性を言うときにも使えます。

ドラマなどで「ハンメ」という言葉を聞いたことがある人もいるかもしれませんが、これは「おばあちゃん」の方言です。

なので、とりあえずは標準語の「할머니ハルモニ」だけ覚えておけば大丈夫です。

他にもある!「おばあちゃん」の韓国語

実は、「おばあちゃん」を意味する韓国語は「할머니ハルモニ」以外にもあります。

1つは「母方のおばあちゃん」を意味する외할머니ウェハルモニです。

韓国では父方が本家という考えがあるので母方のおばあちゃんには「ウェ(外)」を付けます。

ただ、本人に対して「외할머니ウェハルモニ」と呼ぶことはありません。

「最近、외할머니ウェハルモニが…」と人に説明するときに使います。

そして、もう1つの「おばあちゃん」を意味する韓国語が할머님ハルモニンです。

할머님ハルモニン」は「おばあ様」のような丁寧な言い方で他の家のおばあちゃんなどに対して使います。

スポンサーリンク

「おばあちゃん」の韓国語の注意点!

「おばあちゃん」の韓国語を使うときに気を付けてほしいことが2つあります。

① 自分のおばあちゃんにも敬語を使う!

日本語と違い韓国語では身内に対しても敬語を使います。

例えば、「おばあちゃんがご飯を召し上がりました」のように言うのです。

日本人が間違えやすいところなので気をつけてください。

韓国語の敬語については下の記事で紹介しています。

②「私たちのおばあちゃん」と言う!

韓国語では「私のおばあちゃん」ではなく「私たちのおばあちゃん(우리ウリ 할머니ハルモニ)」と言います。

日本人からすると少し不思議ですが、韓国では家族や仲のいい人には親しみを込めて「우리ウリ(私たちの)」を付けて呼ぶのです。

なので、「우리ウリ 할머니ハルモニ」以外に우리ウリ 남편ナンピョン(私たちの旦那)」「우리ウリ 아버지アボジ(私たちのお父さん)」という表現もします。

우리ウリ」についてもっと知りたい人は下の記事をチェックしてください。

スポンサーリンク

「おばあちゃん」以外の家族の韓国語

「おばあちゃん」以外の家族の韓国語も覚えておきましょう。

お母さん어머니オモニ
お父さん아버지アボジ
おじいちゃん할아버지ハラボジ
ひいおばあちゃん증조할머니ジュンジョハルモニ
ひいおじいちゃん증조할아버지ジュンジョハラボジ
息子아들アドゥル
ッタル

もっと家族の韓国語を知りたい人は下の記事をチェックしてください。

「おばあちゃん」の韓国語まとめ

「おばあちゃん」の韓国語は「할머니ハルモニ」です。

「おばあちゃん」を意味する韓国語は他にもありますが、とりあえずは「할머니ハルモニ」だけ覚えておけば大丈夫です。

ただ、自分のおばあちゃんに敬語を使ったり「私たちのおばあちゃん(우리ウリ 할머니ハルモニ)」と言う点には気を付けてください。


今、あなたにオススメ

RELATED

最初のコメントをしよう

任意