「でも」の韓国語は6種類ある!?使い分け方を解説!

スポンサーリンク

「少しでも」「日本でも」など「でも」という言葉はよく使いますが、韓国語にするのは意外と難しいものです。

というのも「でも」を意味する韓国語がたくさんあってどれを使えばいいかわからなくなるからです。

そこで、この記事では「でも」の韓国語とその使い分け方を例文と一緒に紹介していきます。

「でも」の韓国語は6種類ある!?

普段何気なく使っている「でも」ですが、実は6種類の異なる使い方があります。

それは

① 接続詞の「でも」
② 妥協の「でも」
③「他の場合はまして」という意味の「でも」
④「同じように」という意味の「でも」
⑤「どれを選んでもいい」という意味の「でも」
⑥「~したとしても」という意味の「でも」

の6種類です。

これだけ見てもわからないと思うのでそれぞれ説明していきます。

接続詞の「でも」の韓国語

「頑張った。でも、失敗した。」のように文と文を繋ぐ役割をするのが接続詞の「でも」です。

文頭で使い「だけど」や「しかし」と言いかえることもできます。

「でも」を意味する韓国語はいくつかありますが、その中でも代表的な2つの韓国語を紹介します。

① 하지만 (ハジマン)

하지만ハジマンは文頭で使う「でも」の韓国語です。

韓国語の教科書ではよく「하지만ハジマン」を目にしますが、「하지만ハジマン」は固い文語なので日常会話で使うことはほとんどないです。

ちなみに、「하지만ハジマン」は「動詞・形容詞+지만ジマンという短縮形でも使います。

例えば、「한국어는ハングゴヌン 어려워요オリョウォヨ. 하지만ハジマン 재미있어요チェミイッソヨ.(韓国語は難しいです。でも、面白いです。)」という文を한국어는ハングゴヌン 어렵지만オリョッジマン 재미있어요チェミイッソヨのように短縮するのです。


例文:예쁘지만イエップジマン 성격이ソンキョギ 나빠ナッパ.
意味:きれいだけど性格が悪い。

② 그런데(クロンデ)

그런데クロンデは一番よく使う接続詞の「でも」です。

省略した근데クンデという形でもよく使います。

그런데クロンデ」には「でも」という意味だけでなく、「ところで」という意味もあります。

普段の会話で接続詞の「でも」を使うときは基本的に「그런데クロンデ」を使っておけば大丈夫です。


例文:너무ノム 바빠パッパ. 그런데 クロンデ보고ポゴ 싶어シッポ.
意味:すごい忙しい。でも、会いたい。

例文:근데クンデ 내일은ネイルン ムォル 합니까ハムニカ?
意味:ところで、明日は何をするんですか?

妥協の「でも」の韓国語

「少しでも」「これだけでも」のようにの譲歩するときに使うのが妥協の「でも」です。

妥協の「でも」の韓国語は「~라도ラド「~の2つがあります。

「~라도ラド」と「~」は前に来る名詞にパッチムがある場合は少し形を変えます。

パッチムなし~라도ラド
~
パッチムあり~이라도イラド
~이나イナ

例えば、「조금チョグム(少し)」はパッチムがあるので조금이라도チョグミラド / 조금이나チョグミナ(少しでも)」となります。

また、「お茶でも飲みませんか?」のように妥協してベストじゃない選択肢を選ぶときも「~라도ラド」「~」も使います。


例文:조금이라도チョグミラド 괜찮아요クェンチャナヨ.
意味:少しでも大丈夫です。

例文:차나チャナ ハン ジャン 어때요オッテヨ?
意味:お茶でも飲みませんか?

「~だけでも」の韓国語

「~だけでも」の韓国語は少し複雑です。

「これだけでも」のように前に名詞がくる場合は先ほど紹介した「~라도ラド」「~を使えばいいです。

ただ、「見るだけでも」のように前に動詞がくるときは「~라도ラド」「~」を使えません。

前に動詞がくるときは「動詞の連体形+것만으로도ゴッマヌロドという形にします。

連体形については下の記事を参考にしてください。


例文:이것만이라도イゴッマニラド 행복해요ヘンボッケヨ.
意味:これだけでも幸せです。

例文:보는ポヌン 것만으로도ゴッマヌロド 즐거워요チュルゴウォヨ.
意味:見るだけでも楽しい。

スポンサーリンク

「でも(他の場合はまして)」の韓国語

「日本人でも知らない」という文には「日本人以外は当然知らない」という「他の場合はまして」の意味が隠れています。

このような文で使うのが「他の場合はまして」という意味の「でも」です。

「他の場合はまして」という意味の「でも」は「~라도ラドを使います。

先ほど紹介した妥協の「でも」と同じ韓国語です。


例文:일본イルボン 사람이라도サラミラド 모르는モルヌン 말입니다マリンニダ.
意味:日本人でも知らない言葉です。

例文:애라도エラド ハル 있어イッソ.
意味:子どもでもできるよ。

「でも(同じように)」の韓国語

「日本でも流行っている」という文には「日本でも同じように流行っている」のよう「同じように」という言葉が隠れています。

このようなときに使うのが「同じように」という意味の「でも」です。

「同じように」という意味の「でも」 は「~에서도エソドを使います。

「で」という意味の助詞「에서エソ」と「~も」という意味の助詞「」が合わさって「~에서도エソド」となっています。

ちなみに、「~에서도エソド」は前に地名など場所の名詞がくるときしか使えないので注意してください。


例文:한국에서도ハングゲソド 인기가インキガ 있습니까イッスンニカ?
意味:韓国でも人気がありますか?

例文:일본에서도イルボネソド 유행하고ユヘンハゴ 있어イッソ.
意味:日本でも流行っているよ。

「でも(どれを選んでもいい)」の韓国語

「好きでも嫌いでも」「これでもあれでも」のように使うのが「どれを選んでもいい」という意味の「でも」です。

「どれを選んでもいい」という意味の「でも」の韓国語は「~든지トゥンジです。

「~든지トゥンジ」は形容詞や名詞の後ろに付けて使います。

動詞の後ろに「~든지トゥンジ」を付けても意味は同じですが、訳としては「~しようが」「~しても」という訳になります。


例文:좋든지チョットゥンジ 싫든지シロトゥンジ 상관없어요サングァンオプソヨ.
意味:好きでも嫌いでも関係ないです。

例文:뭐든지ムォトゥンジ 괜찮아クェンチャナ.
意味:何でも大丈夫だよ。

スポンサーリンク

「でも(~したとしても)」の韓国語

「本を読んでもわからない」という文は「本を読んだとしてもわからない」と言い換えることができます。

このようなときに使えるのが「~したとしても」という意味の「でも」です。

「~したとしても」という意味の「でも」の韓国語は「動詞のパンマル+です。

パンマルについては下の記事を参考にしてください。


例文:책을チェグル 읽어도イルゴド 모르겠어モルゲッソ.
意味:本を読んでもわからない。

例文:불러도プルロド 나오지ナオジ 않았습니다アナッスンニダ.
意味:呼んでも出てこなかったです。

まとめ

今回は様々な「でも」の韓国語を紹介しましたが、一気にすべて覚える必要はありません。

まずは、よく使うものから順番に徐々に覚えていってください。

「韓国たのしい」はいつでもあなたを応援しています。

(ちなみに「いつでも」の韓国語は「언제든지オンジェトゥンジ」です)


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意