「行きたい」の韓国語は?「見に行きたい」など応用フレーズも紹介!

スポンサーリンク

「行きたい」は友だちとの会話やタクシー、道に迷ったときなど様々な場面で使えるフレーズです。

そこで、今回は「行きたい」の韓国語を紹介します。

「見に行きたい」のような応用フレーズや若者言葉も紹介するのでそちらもぜひ覚えてください。

「行きたい」の韓国語は?

「行きたい」の韓国語は가고カゴ 싶어シッポです。

「行く」という意味の韓国語「가다カダ」に「~ 싶어シッポ(~したい)」が付いて「가고カゴ 싶어シッポ」となっています。

「~ 싶어シッポ(~したい)」 は他にも먹고モッゴ 싶어シッポ(食べたい)」「보고ポゴ 싶어シッポ(会いたい)」のように使えます。

「○○に行きたい」と言う場合は助詞の「」を使って「○○ 가고カゴ 싶어シッポとします。

ちなみに、「가고カゴ 싶어シッポ」はとてもフランクな言葉なので目上の人に対しては使えません。

「行きたいです」の韓国語は?

「行きたいです」と丁寧に言う場合は下のように「가고カゴ 싶어シッポ」を変形させます。

とても丁寧가고カゴ 싶습니다シッスンニダ
丁寧가고カゴ 싶어요シッポヨ

가고カゴ 싶습니다シッスンニダはとても丁寧な言い方なので目上の人に対しても使えます。

一方、가고カゴ 싶어요シッポヨは「가고カゴ 싶습니다シッスンニダ」に比べると少しフランクな言い方なので仲のいい先輩などに使います。

「行きたいですか?」の韓国語は?

「行きたい?」「行きたいですか?」という疑問文の形も覚えておきましょう。

가고カゴ 싶어シッポ」「가고カゴ 싶어요シッポヨ」の疑問文は語尾を上げて가고カゴ 싶어シッポ?」「가고カゴ 싶어요シッポ?」とするだけなので簡単です。

ただ、「가고カゴ 싶습니다シッスンニダ」の疑問文は少し異なります。

가고カゴ 싶습니다シッスンニダ」の疑問文は形を変えて가고カゴ 싶습니까シッスンニカ?」となります。

スポンサーリンク

「~しに行きたい」の韓国語は?

「会いに行きたい」「見に行きたい」など「~しに行きたい」という文はどのように韓国語にすればいいのでしょうか?

「~しに行きたい」の韓国語は「~() 가고カゴ 싶어シッポです。

「~()」の前に来る動詞にパッチムがある場合は「~으러ウロ」、パッチムがない場合は「~」という形にします。

例えば、「会いに行きたい」は만나러マンナロ 가고カゴ 싶어シッポ、「見に行きたい」は보러ポロ 가고カゴ 싶어シッポとなります。

「めっちゃ行きたい」の韓国語は?

「めっちゃ行きたい」の韓国語は너무ノム 가고カゴ 싶어シッポです。

行きたい気持ちをさらに強調したいときは「너무ノム」の代わりに너무너무ノムノムを使ってください。

また、「本当に」という意味の진짜チンチャ정말チョンマルも強調の表現として使えます。

「また行きたい」の韓国語は?

「また行きたい」の韓国語は 가고カゴ 싶어シッポです。

(また)」は日常会話でもよく使う言葉なのでぜひ覚えておいてください。

」を使った文としては 만나요マンナヨ(また会いましょう)」をよく使います。

スポンサーリンク

「行きたいけど」の韓国語は?

「行きたいけど」という逆説の韓国語は가고カゴ 싶지만シッジマンです。

形容詞の語尾に「지만ジマン」を付けると「~だけど」という文になります。

가고カゴ 싶지만シッジマン 돈이トニ 없어요オプソヨ(行きたいけどお金がないです)」のように使います。

「行きたい」の若者言葉

韓国の若者は「行きたい」の韓国語を省略したり言い方を変えて可愛くした言葉を使います。

「行きたい」の若者言葉は가구カグ 싶어シッポです。

」の発音が「」に似ているので、そのまま「가구カグ 싶어シッポ」とSNSで使ったりします。

また、가고파カゴパという若者言葉もあります。

가고カゴ 싶어シッポ」の原形「가고カゴ 싶다シッタ」の 「싶다シッタ」が「」と略されて「가고파カゴパ」になっています。

まとめ

「行きたい」の韓国語は「가고カゴ 싶어シッポ」です。

お店やコンサートなど行きたい場所があればぜひ使ってみてください。


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意