韓国語で名前を書きたい!名前をハングルに変換する5のルールとは?

こんにちは、留学で韓国語を話せるようになったpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

自己紹介、メッセージ、署名など自分の名前を韓国語で書きたい場面はたくさんあります。

あなたもぜひ自分の名前を韓国語で書けるようにしておきましょう。

今回は日本語の名前をどのように韓国語に変換させるかを紹介していきます。

一番簡単な名前の変換方法とは?

一番手っ取り早く自分の名前を韓国語に変換する方法、それはGoogle翻訳です。

Google翻訳に自分の名前を打ち込めば自動で韓国語に変換してくれます。

ただ、「桜」のような名前だとGoogle翻訳は花の桜だと思って翻訳してしまいます。

そのような場合は「さくら」とひらがなで打ち込むと上手く韓国語に変換してくれます。

名前を韓国語に変換するときのルール

Google翻訳を使えば名前を韓国語に変換できますが、なぜそのようなハングル表記になるのかも覚えておきましょう。

名前を韓国語にするときは基本的に日本語の発音をそのままハングル表記にすれば大丈夫です。

ただ、注意すべきところもあります。

それは、

① 名前の最初は平音、語中・語尾は激音
② 伸ばす音は表記しない
③「ん」「っ」はパッチム「ㄴ」「ㅅ」
④「す」「つ」「ず」「づ」の母音は「ㅡ」
⑤「ち」「つ」は「지」「쓰」

ということです。

いきなり言われてもわからないと思うのでそれぞれ詳しく解説していきます。

① 名前の最初は激音にしない

名前の最初には「ㅋ ㅌ ㅍ ㅊ」という激音を使いません。

例えば、「木村」と「佐々木」をハングルにすると기무라キムラ」「사사키ササキとなります。

同じ「き」という発音でも名前の最初か途中かで使うハングルが「」「」と異なるのです。

ちなみに名前の最初とは苗字のことだけではありません。

例えば、「木村清美」という名前のハングルは「기무라キムラ 키요미キヨミ」ではなく「기무라キムラ 요미キヨミ」が正しいです。

② 伸ばす音は表記しない

ハングルには「バター」「チーズ」のように伸ばす音を表記する文字がありません。

例えば、「佐藤」と「加藤」は「さとー」「かとー」と発音するのでハングル表記は사토サト」「가토カトとなります。

他にも「悠真」や「翔子」という名前も「ゆーま」「しょーこ」と発音するのでハングル表記は유마ユマ」「쇼코ショコとなります。

③「ん」「っ」はパッチム「ㄴ」「ㅅ」

名前に「ん」と「っ」がある場合はパッチムの「ㄴ」と「ㅅ」を使って書きます。

例えば、「凜」はリン、「吉川」は깃카와キッカワと表記します。

④「す」「つ」「ず」「づ」の母音は「ㅡ」

基本的に名前の「u」の音は「ㅜ」の母音で表します。

ですが、「す」「つ」「ず」「づ」は「ㅡ」を使うので注意してください。

例えば、「鈴木」は스즈키スズキ、「須田」は스다スダと表記します。

「스즈키」はハングル通りに発音すると「スジュキ」となりますが、日本語通り「スズキ」と発音して大丈夫です。

⑤「ち」「つ」は「지」「쓰」

名前の「ち」と「つ」は「디」「드」と書いてしまいそうになりますが、「지」「쓰」と表記するのが正解です。

例えば、「知佳」は치카チカ、「夏美」は나쓰미ナツミと表記します。

「쓰」は「ッス」という音ですが、名前を言うときは「ツ」と発音すればいいです。

基本的に表記が変わったとしても名前は日本語通りに発音して大丈夫です。

スポンサーリンク

実は韓国人も名前の表記はテキトー!?

今回紹介した名前を変換するルールは韓国の政府機関「国立国語院」が発表しているものを参考に書いています。

ですが、実は韓国人がこのルールをあまり知らないのです。

なので、国立国語院のルールによれば「加藤」は「가토」と表記するのが正しいのですが、「카토」と書く韓国人もたくさんいます。

「夏美」も「나쓰미」ではなく、「나츠미」と書かれたりします。

韓国人も結構いいかげんなのであまり真剣にどの表記が正しい、間違ってると考える必要はないです。

ただ、今回紹介した名前の表記の仕方が一応公式のルールだと覚えておいてください。

スポンサーリンク

「私の名前は〇〇です」の韓国語は?

名前を韓国語で書けるようになったら名前を韓国語で紹介できるようにもしておきましょう。

「私の名前は〇〇です」の韓国語はチェ 이름은イルムン ○○입니다イムニダです。

「〇〇」のところに名前を入れれば文章が完成します。

逆に相手の名前を聞くときは이름이イルミ 뭐예요ムォエヨ?(お名前は何ですか?)」と言います。

もっと自己紹介の韓国語を知りたい人は下の記事をチェックしてみてください。

まとめ

署名したり自己紹介したりと名前はよく使うので自分の名前はぜひ韓国語で書けるようにしておいてください。

あとは簡単な自己紹介の韓国語もできるようにしておけば完璧です。


人気記事

RELATED

最初のコメントをしよう

任意