「乾杯」を意味する4つの韓国語!乾杯のマナーも一緒に紹介!

スポンサーリンク

今回は乾杯の掛け声で使う4つの韓国語を紹介します。

「乾杯」を韓国語で言えたらお酒の席も自然と盛り上がりますよ。

また、この記事では韓国の乾杯の仕方・マナーも一緒に紹介します。

「乾杯」の韓国語① 건배(コンベ)

1つ目に紹介する乾杯の掛け声は건배コンベです。

건배コンベ」は漢字にするとそのまま「乾杯」となり、乾杯の掛け声として一番よく使われています。

건배~コンベ~という掛け声の他に건배합시다コンベハプシダ(乾杯しましょう)」という表現も使われます。

「乾杯」の韓国語② 위하여(ウィハヨ)

2つ目に紹介する乾杯の掛け声は위하여ウィハヨです。

위하여ウィハヨ」は直訳すると「~のために」という意味になります。

ニュアンスとしては「この友情のために~」や「家族の平和のために~」という感じで使います。

日本でも「会社の成長を祈って乾杯!」と言ったりしますがそれに近いものがあります。

위하여ウィハヨ!」というシンプルな掛け声の他に우리ウリ 미래를ミレルル 위하여ウィハヨ!(私たちの未来のために)」など少し長く言ったりもします。

スポンサーリンク

「乾杯」の韓国語③ 짠(チャン)

3つ目に紹介する乾杯の掛け声はチャンです。

チャン」はお酒のグラスを鳴らすときの音を表しています。

主に友だち同士のカジュアルな飲みの席で使うことが多いです。

チャン!」という掛け声の他に짠하자チャナジャ(乾杯しよう)」という表現もよく使われています。

「乾杯」の韓国語④ 축배(チュッペ)

4つ目に紹介する乾杯の掛け声は축배チュッペです。

축배チュッペ」は漢字にすると「祝杯」で結婚式や祝賀会などお祝い事の席で使われる言葉です。

축배チュッペ!」という掛け声の他に축배를チュッペルル 듭시다トゥプシダ(祝杯を上げましょう)」のような表現も使います。

4つの乾杯の使い分け方

건배コンベ」「위하여ウィハヨ」「チャン」「축배チュッペ」という4つの「乾杯」はどのように使い分ければいいのでしょうか。

まずは「건배コンベ」ですが、これは日本語の「乾杯」とほとんど同じように使えます。

会社の飲み会でも友だちとの飲みの席でもどこでも使える言葉です。

위하여ウィハヨ」も会社の飲み会でも友だちとの飲みの席でも使える言葉です。

ただ、「위하여ウィハヨ」は「~のために」という意味があるので何か乾杯する理由があるときに使われます。

チャン」は少しフランクな言葉なので友だちとの飲みの席で使われることが多いです。

축배チュッペ」は主にお祝いの席で使われます。

スポンサーリンク

韓国の乾杯の仕方・マナー

韓国人は乾杯が大好きでとにかく何度も乾杯をします。

私の知り合いの韓国人は酔ってくると5分に1回くらいのハイペースで乾杯をします。

「お酒はみんなで楽しむもの」という韓国の風習の表れです。

乾杯のマナーとしては、目上の人グラスよりやや低い位置でグラスを合わせるというものがあります。

他にも、お酒の注ぎ足しはしてはいけないなど韓国には様々なお酒のマナーがあります。

詳しくは下の記事で書いているのでチェックしてみてください。

まとめ

「乾杯」の韓国語は「건배コンベ」「위하여ウィハヨ」「チャン」「축배チュッペ」の4つがあります。

基本的には「건배コンベ」を使っていればいいですが、状況に合わせて他の言葉も使うと場が盛り上がりますよ。

機会があればぜひ使ってみてください。


人気記事

RELATED

最初のコメントをしよう

任意