韓国の食事とお酒に関する10のマナー【正座はマナー違反!?】

スポンサーリンク

韓国と日本のマナーは異なることがたくさんあります。

日本では当たり前にしていることが韓国ではマナー違反だったりします。

例えば、正座です。

実は、韓国では正座で食事をすることはマナー違反なのです。

知らないうちにマナー違反の行動をしていることもあるので気をつけましょう。

この記事では旅行のときにも役立つ韓国の食事とお酒に関するマナーについて解説しています。

韓国マナーの基本!年功序列

韓国のマナーの根幹にあるのは年上を敬う年功序列の考えです。

日本にも年上を敬う文化はありますが、韓国の年功序列は日本の考え方よりも厳格です。

日本だと年上でも後輩ならタメ口で話すことがよくありますが、韓国ではありえないことです。

韓国では年齢が1つでも上なら敬語を使います。

なので、韓国人は関係性を計るために初対面でも相手の年齢をよく聞きます。

そんな韓国では電車やバスでお年寄りに席を譲るのもごく当たり前のことです。

また、

  • 年長者の前で鼻をかまない
  • 年長者の前でタバコを吸わない

など年上を配慮するマナーが韓国にはたくさんあります。

このような話を聞くと韓国の厳しい年功序列に対して悪いイメージを持つ人もいるのではないでしょうか?

実際、私も韓国に行く前は韓国の年功序列の考えがあまり好きではありませんでした。

しかし、韓国で実際に韓国人と交流するとその考えも変わりました。

韓国で出会った年上の人たちは偉そうな感じがなく、面倒見がいい頼れる兄貴・姉貴感がありました。

なので、後輩も変にへりくだることなく自然と年上・先輩のことをリスペクトできるのです。

もちろん、上司と部下や教授と学生など気遣いが必要な関係では大変そうにしている人もいました。

ですが、仲のいい先輩後輩はとても素敵な関係性に見えました。

年功序列も悪いことばかりではありませんよ。

食事に関するマナー

韓国では昔から食事のマナーを重視してきました。

ただ、日本と韓国の食事のマナーは大きく異なるので気をつけましょう。

器を持っての食事はマナー違反!

韓国ではご飯やスープなどのお椀を持って食事するのはマナー違反とされています。

韓国人にとっては器を持って食事するのはみっともない姿に映るのです

なので、食器は机においたまま食べます。

ただ、韓国の食器はステンレス製なのでとても熱い上に、重いので持ちながら食べるのが難しいです。

なので、日本人でもついつい食器を持ちながら食べてしまうということも無いと思います。

はしとスプーンのマナー

韓国でははしとスプーンで食事をすることが多いです。

スプーンはご飯やスープを食べるときに使い、はしはおかずを食べるときに使います。

また、日本でははしを横に並べますが、韓国では西洋のナイフとフォークのように縦に並べます。

正座はNG!立ち膝はOK!?

韓国では正座をして食事をするのはマナー違反です。

正座は罰を受ける罪人の座り方だと考えられているからです。

正座の代わりにあぐらや片膝を立てて食事をします。

あぐらや片膝を立てることに抵抗がある人は足を横に流すお姉さん座りがオススメです。

料理は残した方がいい!?

韓国では「満足しました」という意味で食事を残す文化があります。

ただ、食べきってしまってもマナー違反ではありません。

むしろ喜ばれることもあります。

韓国旅行に行くときはこのマナーをそれほど気にしなくても大丈夫です。

ただ、周りの韓国人が食事を残しているのを見ても無礼なことをしているわけではないと考えることは必要です。

日韓で共通の食事マナー

日韓で共通の食事マナーもたくさんあります。

例えば

  • 上座と下座のマナー
  • 年長者が食べ始める前に食べてはいけない
  • 口に食べ物を入れたまま話をしない
  • ひじをついたり、新聞を読んたりしながら食事してはいけない

などです。

スポンサーリンク

お酒に関するマナー

日本にも「飲みニケーション」という言葉がありますが、韓国も日本と同様にお酒の席を大切にします。

楽しくお酒を飲むためにもマナーに気をつけましょう。

お酒を注ぐとき・注いでもらうとき

お酒を注ぐときと注いでもらうときでそれぞれマナーがあります。

まずお酒を注ぐときですが、片手で瓶を持ち、ももう片方の手は肘に添えたり胸に軽く当てるのがマナーです。

お釣りをもらうときや握手をするときもこのようにします。

お酒を注いでもらうときは両手でコップやグラスを持つのがマナーです。

口元を隠してお酒を飲む

目上の人とお酒を飲むとき、目上の人の正面を向いて堂々とお酒を飲むのは韓国ではマナー違反です。

なので、目上の人と飲むときは顔を横に向けて口元を隠すように飲みます。

日本人の感覚ではむしろ無礼な感じがしてしまいますが、韓国では当たり前のことで居酒屋に行くとみんな横を向いてお酒を飲んでいます。

お酒を継ぎ足すのはNG

日本では相手のお酒が無くなる前にお酌をしますが、実は韓国ではこれがマナー違反です。

相手のグラスが空になったのを確認してから継ぎ足すようにしましょう。

スポンサーリンク

支払いに関するマナー

韓国ではカップルでは男性がグループだと年長者がお金を払う習慣があります。

最近では割り勘を好む人も増えてきてはいますが、おごる文化は深く根付いています。

韓国では権力と経済力をもつ年長者が下の人に心配りをしておごるのが一種の義務だと考えられているからです。

ただ、おごられっぱなしは失礼に当たるので気をつけましょう。

食事をおごってもらったら次の食事やお茶代は支払うなど交互にごちそうし合うのが良いでしょう。

韓国のマナーまとめ

正座やお酒の継ぎ足しなど日本人が好意的にやっていることも韓国ではマナー違反だったりするので気をつけましょう。

逆に、立ち膝で食事するなど日本人からするとマナー違反なことも韓国ではマナー的に正しいことだったりします。

日韓のマナーの違いを「変」「おかしい」と考えるのではなく、「面白い」と考えるといろいろなことが楽しいですよ。


今、あなたにオススメ

RELATED

最初のコメントをしよう

任意