MENU
カテゴリー
pupo
最大で月間118万アクセスを集めた「かんたの〈韓国たのしい〉」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ 韓国の文化や人に興味を持つ → ソウルに留学→ ブログを始める。BTSのにわかファン。
公式LINEもやってます! ⇒ Tap

韓国語「シバル」の意味はエグい下ネタ!?【詳しく解説】

こんにちは、元ソウル留学生のpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回は教科書には載ってないのにドラマでよく聞く韓国語「シバル」を特集します。

シバルの韓国語発音はこちら
  • 「シバル」はどういう意味?
  • 「シバル」は下ネタなの?
  • 「シバルセッキ」って何?

など気になる疑問に答えていきます!


※この記事の韓国語音声はすべて音読さんを使用しています

スポンサーリンク
目次(タップできます)

韓国語「シバル」はどういう意味?

韓国語「シバル(씨발)」は英語で言うと「Fuck you」、日本語で言うと「くそったれ」に近い言葉です。

  • 悔しいとき
  • 人を罵るとき

に使います。

ニュアンスとしては「くそったれ」をもっと下品にした感じです。

またそこから転じて「やばい」という意味で使うこともあります。

下のツイートではアクリルスタンドが波に飲まれたことに対して「씨발シッパル(くそったれ)」と言ってます。

韓国語「シバル」は下ネタ?

씨발シバル」の語源はかなりキツイ下ネタです。

씨발シバル」は「성교하다ソンギョハダ(性交する)」の下品な言い方「씹하다シパダ」から来ています。

ッシプ」は女性器のことなので関西弁の「おめ○する」が近い、と言ったら下品さが伝わるでしょうか。

かなり下品な言葉ですが「マジでクソ」と言うときにうんこのことを考えないように씨발シバル」も下ネタの意味をいちいち考えて言いはしません。

本来の意味を離れて広く使われてますが、女性が人前で「씨발シバル」を使うことはほとんどないです。

スポンサーリンク

「シバル」と一緒に使われる韓国語

ドラマや映画で「シバル」とよく一緒に使われる韓国語を紹介します。

① シバルセッキ

発音はこちら

씨발シバル(クソ)+새끼セッキ(野郎)」で씨발シバル 새끼セッキ(クソ野郎)」となります。

ドラマでは「シーバルセッキ」と伸ばして言うことも多いですね。

② ムォヤシバル

発音はこちら

뭐야ムォヤ 씨발シバル」は「なんだよクソ!」という意味です。

뭐야ムォヤ(なんだよ)」は発音によって「モヤ」「ボヤ」と聞こえたりもします。

韓国語「シバル」の略

SNSで使われる「シバル」の略は「ㅆㅂ」 「ㅅㅂ」です。

よく使われる略は「ㅆㅂ」「ㅅㅂ」ですが他にも

  • ㅆㅍ
  • ㅅㅍ
  • ㅆㅂㄹ
  • ㅆㅍㄹ
  • ㅅㅂㄹ
  • ㅅㅍㄹ

といった略もあります。

「シバル」の表記は「씨발」「씨팔」「씹팔」「시발」「십팔」とたくさんあり略し方も多いのです。

下のツイートでは「에어팟세번잃어버리고오른쪽만세개찾은여자어때 ㅆㅂ(AirPods3回なくして右側だけ3つ見つけた女ってどうよ クソ)」と書かれてます。

SNSで使う略語をもっと知りたい人は下の記事をチェックしてみてください。

スポンサーリンク

「シバル」の他にも!よく聞く韓国語悪口

「シバル」の他にもドラマなどでよく聞く悪い韓国語を紹介します。

① エイシ

発音はこちら

에이씨エイシ / 아이씨アイシ」は「ちくしょう」という意味です。

腹が立ってイライラしてるときに使います。

② ケーセッキ

発音はこちら

개새끼ケセッキ」は「(犬)+새끼セッキ(野郎)」で「人間以下のクソ野郎」となる最高レベルの悪口です。

今では犬をペットとして大切に育ててる韓国ですが、かつては犬を卑しいものとして見ていました。

そのため「새끼セッキ(野郎)」の前に「(犬)」を付けた言葉が最大級の悪口になるのです。

韓国語の悪口は下の記事でさらに詳しくまとめています。

韓国語「シバル」まとめ

今回のまとめ
  • 「シバル」の意味は「くそったれ」
  • 語源はかなりの下ネタ
  • 「シバルセッキ」は「クソ野郎」
  • 「ムォヤシバル」は「なんだよクソ」
  • 略語は「ㅆㅂ」「ㅅㅂ」

「シバル」は教科書に載らない下品な言葉ですが、知るとドラマもより楽しめるようになります。

ぜひ他の韓国語も調べてみてください!

こちらの記事も読まれてます

韓ドラ好き286人が選ぶ!おすすめ人気ランキングTOP50

韓国語テキストが無料で読み放題…!?【Amazonの裏ワザ】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

”かんたの〈韓国たのしい〉”の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→韓国の人と話したり文化を学ぶ内により興味を惹かれる→ソウルに留学→ ブログを始める。本名は「かんた」じゃないです。

コメント

コメントする

目次(タップできます)