【発音あり】「面白い」って韓国語で何て言うの?

こんにちは、留学で韓国語を身につけたpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回は「面白い」の韓国語を特集します。

  • このドラマ面白いよ
  • 面白い人ですね

などを韓国語で言えるようになりましょう!


※この記事の韓国語音声はすべて音読さんを使用しています

目次

「面白い」の韓国語は?

「面白い」の韓国語は 재미있다ジェミイッタ です。

発音はこちら↓↓

재미ジェミ(面白み)+있다イッタ(ある)」で재미있다ジェミイッタ(面白い)」となってます。

재미ジェミ(面白み)+없다オッタ(ない)」だと「재미없다ジェミオッタ(面白くない)」になります。

「面白い」の韓国語を活用!

재미있다ジェミイッタ」はそのまま使うと「面白い…」のように独り言を言ってる感じになります。

「面白いです」「面白いよ」のように会話で使うときは下の通り語尾を変えます。

丁寧度韓国語
とても丁寧재미있습니다ジェミイッスンニダ
丁寧재미있어요ジェミイッソヨ
フランク재미있어ジェミイッソ

재미있습니다ジェミイッスンニダ」はとても硬い言い方なので日常会話では「재미있어요ジェミイッソヨ」の方をよく使います。

スポンサーリンク

「面白い」の応用韓国語フレーズ

  • 面白かった
  • 面白いね

など「재미있다ジェミイッタ」を応用したフレーズみも紹介していきます。

「面白い」の過去形韓国語

재미있다ジェミイッタ」を過去形で言うと下のようになります。

丁寧度韓国語
とても丁寧재미있었습니다ジェミイッソッスンニダ
丁寧재미있었어요ジェミイッソッソヨ
フランク재미있었어ジェミイッソッソ

過去形の作り方が気になる人は下の記事をチェックしてみてください。

「面白い」の連体形韓国語

連体形とは?
  • 面白い
  • 面白いドラマ

のように後ろの名詞を修飾する動詞・形容詞の形が連体形です。

「面白い○○」は韓国語で 재미있는ジェミインヌン と言います。

  • 재미있는ジェミインヌン 사람サラン(面白い人)
  • 재미있는ジェミインヌン 드라마ドゥラマ(面白いドラマ)

のように使います。

自分でも連体形を作れるようになりたい人は下の記事をチェックしてみてください。

「面白いね」の韓国語

「面白いね」の韓国語は「」を使って下のように言います。

丁寧度韓国語
丁寧재미있네요ジェミインネヨ
フランク재미있네ジェミインネ

「面白そう」の韓国語

「面白そう」の韓国語は推測を表す「ゲッ」を使って下のように言います。

丁寧度韓国語
丁寧재미있겠어요ジェミイッケッソヨ
フランク재미있겠어ジェミイッケッソ

独り言のように「面白そう」と言うときは「재미있겠다ジェミイッケッタ」を使います。

たくさん出てきた応用フレーズを一覧にしてまとめておきます。

意味韓国語
面白いです재미있어요ジェミイッソヨ
面白かったです재미있었어요ジェミイッソッソヨ
面白いですね재미있네요ジェミインネヨ
面白そうです재미있겠어요ジェミイッケッソヨ
面白い○○재미있는ジェミインヌン ○○

タメ口で言いたいときは語尾のを取ってください(例.재미있어요ジェミイッソヨ재미있어ジェミイッソ)。

「ウケる」の韓国語

「ウケる」の韓国語は 웃긴다ウッキンダ です。

日常会話でもSNSでもよく使う言葉なので覚えておきましょう。

「ウケる」のいろいろな言い方もまとめておきます。

意味韓国語
ウケる
(独り言のとき)
웃긴다ウッキンダ
ウケるよ
(話しかけるとき)
웃겨ウッキョ
マジでウケる개웃겨ゲウッキョ
ウケるね웃기네ウッキネ
ウケた웃겼어ウッキョッソ

文法としては「웃긴다ウッキンダ」が正しいですが「웃기다ウッキダ」と言う韓国人も多いです。

「面白い」の韓国語例文


例文:○○씨는ッシヌン 너무ノム 재미있어요ジェミイッソヨ
意味:○○さんはとても面白いです

例文: 드라마ドゥラマ 재미있어ジェミイッソ
意味:このドラマ面白いよ

例文:재미있는ジェミインヌン 사람이네요サラミネヨ
意味:面白い人ですね

例文:진짜ジンッチャ 웃기네ウッキネ
意味:本当にウケるね

「面白い」の韓国語まとめ

「面白い」の韓国語は下の通りです。

丁寧度韓国語
とても丁寧재미있습니다ジェミイッスンニダ
丁寧재미있어요ジェミイッソヨ
フランク재미있어ジェミイッソ

日常会話でも本当によく使う言葉なのでぜひ使いこなしてください。

あなたの韓国語学習を応援してます!

こちらの記事も読まれてます

東京の本当におすすめできる韓国語教室9選

韓国語テキストが無料で読み放題…!?【Amazonの裏ワザ】

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

月間118万アクセスを集める「韓国たのしい」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ソウルに留学→ ブログを始める。韓国への興味はあまりなかったのですが、たまたま出会った韓国人の友達と仲良くなる内に韓国の言葉や文化に惹かれて留学するまでになりました。

コメント

コメントする

目次
閉じる