「お父さん」の韓国語3つを紹介!【お父さん・パパ・お父様】

こんにちは、留学で韓国語を話せるようになったpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回は「お父さん」の韓国語を特集します。

「お父さん」を意味する韓国語は3つあるのですが、それぞれの違いなども紹介していきます。

スポンサーリンク
目次

「お父さん」の韓国語は?

1番広く使われるお父さんの韓国語は 아버지アボジ です。

父親を呼ぶときにも父親を紹介するときにも使えます。

また、「~のお父さん」という意味で子供の名前と一緒に「○○아버지アボジと言うこともあります。

例えば、지우ジウのお父さんを「지우아버지ジウアボジ」と言ったりするのです。

スポンサーリンク

甘えた「お父さん」の韓国語は?

「パパ」のように甘えた感じで呼ぶ韓国語もあります。

それが 아빠アッパ です。

日本では「お父さん」と言う子も「パパ」と言う子もいますが、韓国の子供はほとんどが父親を「아빠アッパ」と呼びます。

大人になるにつれ「아버지アボジ」と言うようになるのですが、最近は大人になってからも「아빠アッパ」と呼び続ける人が増えています。

ただ、人前では「아빠アッパ」ではなく「아버지アボジ」を使うことが多いです。

スポンサーリンク

丁寧な「お父さん」の韓国語は?

年上を敬う文化が根強い韓国では他の家のお父さんに丁寧な呼び方をしたりします。

その丁寧な呼び方が 아버님アボニン です。

「お父様」のような呼び方は日本であまり使われませんが、韓国語の「아버님アボニン」はよく使われます。

ドラマなどでも義理のお父さんのことを「아버님アボニン」と言ったりしています。

「お父さん」の韓国語まとめ

「お父さん」の韓国語は下の通りです。

意味韓国語
お父さん아버지アボジ
パパ아빠アッパ
お父様아버님アボニン

すべて「お父さん」と訳されることが多いですが、それぞれニュアンスが違います。

ドラマなどで「お父さん」の韓国語が使われているときはぜひ注目してみてください。

こちらの記事も読まれてます

韓国語オンライン講座のおすすめランキング10選

韓国語テキストが無料で読み放題…!?【Amazonの裏ワザ】

韓国語を覚えるコツはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

月間118万アクセスも集めた「韓国たのしい」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ソウルに留学→ ブログを始める。韓国の映画が好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる