「サムギョプサル」の韓国語は?意味・発音まで徹底解説!

今回は「サムギョプサル」の韓国語を特集します。

「サムギョプサル」を韓国語で何と言うかからその関連語まで紹介していきます。

「サムギョプサル」の韓国語は?

「サムギョプサル」はハングルで「삼겹살」と書きます。

日本では「サムギョプサル」と表記されることが多いですが、発音的に「サㇺギョッサㇽ」が近いです。

それぞれ「サㇺ」は数字の「3」、「ギョッ」は「層」、「サㇽ」は「肉」を意味します。

なので、一般的に「삼겹살サㇺギョッサㇽ」とは赤身と脂肪が交互に三層になってる豚の三枚肉(バラ肉)の焼肉料理のことです。

スポンサーリンク

「オギョプサル」って何!?

韓国には「삼겹살サㇺギョッサㇽ」だけでなく오겹살オギョッサㇽと呼ばれる料理もあります。

」は数字の「5」なので「오겹살オギョッサㇽ」は直訳すると「五層肉」です。

오겹살オギョッサㇽには皮が付いており「皮-脂肪-赤身-脂肪-赤身」で五層になっています。

삼겹살サㇺギョッサㇽ오겹살オギョッサㇽの違いは皮を残して加工するかどうかだけです。

なので、どちらが高級ということはありません。

全羅南道や済州島など南の地域では오겹살オギョッサㇽのお店も多いです。

スポンサーリンク

「サムギョプサル」の関連韓国語

最後に「サムギョプサル」に関連する韓国語を紹介します。

サムギョプサルを注文する韓国語

お店で注文するときは삼겹살サㇺギョッサㇽ 주세요ジュセヨ(サムギョプサルください)」と言います。

삼겹살サㇺギョッサㇽ」の部分を変えればいろいろ注文できるので「○○ 주세요ジュセヨ(○○ください)」の文はぜひ覚えておいてください。

ちなみに、友達に頼むときは삼겹살サㇺギョッサㇽ 먹고モッゴ 싶어シッポ(サムギョプサル食べたい)」と言います。

サムギョプサルの添え物韓国語

サムギョプサルを注文するといろいろな食べ方ができるように調味料や野菜がたくさん出てきます。

それらの韓国語も紹介しておきます。

상추サンチュサンチュ
깻잎ッケンニッエゴマの葉
마늘マヌルニンニク
쌈장サンジャン合わせ味噌
김치キンチキムチ

まとめ

「サムギョプサル」の韓国語は「삼겹살サㇺギョッサㇽ」です。

삼겹살サㇺギョッサㇽ」は直訳すると「三層肉」で、豚のバラ肉の焼肉料理のことを言います。

韓国現地で食べる삼겹살サㇺギョッサㇽは絶品なので韓国に行かれる際はぜひ食べてみてください


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意