「アンニョンハシムニカ」ってどういう意味?

スポンサーリンク

こんにちは、留学で韓国語を話せるようになったpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回は韓国語のあいさつ「アンニョンハシムニカ」を特集します。

意味や「アンニョンハセヨ」との違いも紹介していきます。

「アンニョンハシムニカ」の意味は?

「アンニョンハシムニカ」はハングルで「안녕하십니까?」と書きます。

直訳すると「安寧でいらっしゃいますでしょうか?」となるとても丁寧なあいさつです。

ちなみに、「안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」は朝・昼・夜いつでも使うことができます。

「アンニョンハセヨ」との違いは?

안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」は韓国語のあいさつ「안녕하세요アンニョンハセヨ?」とよく似ていますよね。

実は「안녕하세요アンニョンハセヨ?」をより丁寧にした言い方が「안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」なのです。

ただ、これは「안녕하세요アンニョンハセヨ?」がフランクなあいさつということではありません。

안녕하세요アンニョンハセヨ?」も尊敬語を使っており初対面の人にも十分使えるくらい丁寧な言葉です。

안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」はそれ以上に丁寧なのですごく目上の人に使うようなかしこまった言い方なのです。

堅いニュース番組だとアナウンサーの方が「안녕하십니까アンニョンハシムニカ?」とあいさつしています。

スポンサーリンク

「アンニョンハシムニカ」を発音するコツ

「안녕하십니까?」は「アンニョンハシムニカ」と表記されることが多いですが、発音としては「アンニョンハシンニッカ」の方が近いです。

そんな「안녕하십니까アンニョンハシンニッカ?」を発音するコツは2つあります。

① ニョ
② 3つのン

それぞれ説明していきます。

①「アンニョンハシムニカ」の「ニョ」

안녕하십니까アンニョンハシンニッカ?」の「ニョ」は日本語の「ニョ」と発音が違います。

日本語の「ニョ」はあまり口を開けずに発音しますが、「ニョ」は口を大きく開けて下の位置を低くして発音します。

口の中に空洞ができるのを意識して発音してみてください。

力を抜いて「ほげ~」と半開きの口で「ニョ」と発音すると近い音になります。

②「アンニョンハシムニカ」の3つのン

안녕하십니까アンニョンハシンニッカ?」には3つ「ン」がありますが、すべて違う発音です。

最初の「アン」は「安定(あ”ん”てい)」の「ん」の音で歯と歯の間に軽くベロを挟んで発音します。

次の「ニョン」は「千円(せ”ん”えん)」の「ん」の音でベロをどこにもつけずに口の中で音が響くように発音します。

最後の「십니까シンニッカ?」は「新聞(し”ん”ぶん)」の音で口を閉じて発音します。

韓国語の発音は難しいですが、すごく大切なことなのでぜひ身につけておきましょう。

スポンサーリンク

「アンニョンハシムニカ」への返事は?

日本語だと「こんにちは」と言われたら「こんにちは」と返しますよね。

韓国語も同じです。

안녕하십니까アンニョンハシンニッカ?」と言われたら안녕하십니까アンニョンハシンニッカ?」と返事します。

相手が目下の場合は「안녕하세요アンニョンハセヨ?」で返事しても大丈夫です。

アンニョンハシムニカまとめ

안녕하십니까アンニョンハシンニッカ?」は「안녕하세요アンニョンハセヨ?」のさらにかしこまった言い方です。

直訳すると「安寧でいらっしゃいますでしょうか?」となります。

すごくかしこまった言い方なので日常会話で使うことはあまり多くないです。


今、あなたにオススメ

RELATED

最初のコメントをしよう

任意