韓国語「ヌナ」ってどういう意味?

スポンサーリンク

韓国ドラマなどで「ヌナ」という韓国語を聞いたことはありませんか?

「ヌナ」は聞いただけでその人たちの関係性がわかる便利な言葉です。

今回はそんな韓国語「ヌナ」の意味から使い方まで特集します。

「ヌナ」ってどういう意味?

「ヌナ」はハングルで「누나」と書きます。

意味は「お姉さん」です。

ただ、「누나ヌナ」は男言葉なので女性は使いません。

女性が「お姉さん」と言うときは언니オンニを使います。

누나ヌナ」と「언니オンニ」を間違えないようにしてください。

お姉さん以外も「ヌナ」と呼ぶ!?

実は、「누나ヌナ」は家族の姉以外にも使うことがあります。

親しい年上の女性を「누나ヌナ」と呼ぶのです。

では、なぜ家族でない人のことを「お姉さん」と呼ぶのでしょうか?

実は、そこには韓国の日本以上に年上を敬う文化が関係しています。

韓国は年功序列が厳しく、年上をあだ名で読んだり呼び捨てにすることはできません。

ただ、仲のいい先輩なら「○○さん」ではなく親しみを込めた呼び方をしたいものです。

「敬いたいけど親しみを込めて呼びたい」そんな思いをかなえてくれる絶妙な言葉が「누나ヌナ」なのです。

なので、家族でない年上の女性も親しみを込めて「누나ヌナ」と呼びます。

スポンサーリンク

「ヌナ」と呼ばれるのは嬉しい?

韓国の女性は「누나ヌナ」と呼ばれることに対してどのように思っているのでしょうか?

基本的には多くの人が「누나ヌナ」と呼ばれるのを嬉しく思っています。

親しみを込めた「누나ヌナ」で呼ばれると「自分が人として好かれている」と感じるからです。

ただ、一方で「누나ヌナ」と呼ばれるのを嫌がる人もいます。

누나ヌナ」と呼ばれると自分の方が年上であることが協調される感じがするからです。

女心としては微妙なところですね。

「ヌナ」は恋人呼びではない!?

ときどき「누나ヌナ」を恋人に対する呼び方だと勘違いしてる方がいますが、違います。

先ほども紹介しましたが、「누나ヌナ」は親しい年上女性に対する呼び方です。

「ダーリン」「ハニー」のような恋人への特別な呼び方ではありません。

누나ヌナ」と呼ぶほど親しくなってから恋人関係になるのです。

スポンサーリンク

年下は何て呼ぶの?

年上女性を「누나ヌナ」と呼ぶなら年下は何と呼ぶのでしょうか?

基本的に年下は特別な呼び方をせずにそのまま名前で呼ぶことが多いです。

ただ、このとき注意してほしいのは名字やフルネームでの呼び捨てをしないということです。

名字の呼び捨ては失礼な印象を与えますし、フルネームの呼び捨ては怒ってるような印象を与えてしまいます。

なので、年下は名前の呼び捨てで呼んであげてください。

まとめ

누나ヌナ」は男性が使う「お姉さん」という意味の韓国語です。

ただ、家族以外の仲いい年上女性も親しみを込めて「누나ヌナ」と呼ぶことがあります。

次に韓国ドラマを見るときはぜひ「누나ヌナ」の使われ方に注意してみてください。


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意