「すごい」の韓国語は?【褒めるとき・強調するときの韓国語】

スポンサーリンク

こんにちは、韓国留学で韓国語を身につけたpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

「すごい」は

  • 感動したとき
  • 褒めるとき
  • 強調するとき

など様々な場面で使える言葉です。

そこで、今回は「すごい」の韓国語と使い方を紹介していきます。

一番よく使う「すごい」の韓国語は?

日常会話で一番よく使う「すごい」の韓国語は대단하다テダナダです。

대단하다テダナダ」を会話の中で使うときは下のように形を変えます。

とても丁寧대단합니다テダナンニダ
丁寧대단해요テダネヨ
フランク대단해テダネ

強調する「すごい」の韓国語は?

「すごい可愛い」「すごいイケメン」など強調する「すごい」の韓国語には副詞と連体形があります。

なので、強調する「すごい」の韓国語は下のように「대단하다テダナダ」「굉장하다ケンジャンハダ」を副詞・連体形にします。

副詞(動詞・形容詞の前に付く)대단히テダニ
連体形(名詞の前に付く)대단한テダナン

例えば、「すごい可愛い」の文は「可愛い」が形容詞なので「괭장히ケンジャンヒ 예뻐イェッポ」とします。

一方、「すごくイケメン」の文は「イケメン」が名詞なので「대단한テダナン 미남ミナン」とします。

連体形については下の記事で詳しく解説しています。

スポンサーリンク

「テバ」も「すごい」という意味で使う!

대단하다テダナダ」「굉장하다ケンジャンハダ」の他に대박テバッ(やばい)」も「すごい」という意味でよく使います。

ただ、たまに「대박テバッ」が若者言葉として紹介されることがありますが、それは違います。

대박テバッ」はもはや若者だけでなく幅広い世代が使う一般的な言葉になっているからです。

日本語の「やばい」も今では若い人だけでなく幅広い世代の人が使っていますよね。

それと同じで「대박テバッ」を若者言葉と言うのは違和感があります。

ちなみに、「대박テバッ」は대박이다テバギダ(やばいな)」「대박이야テバギヤ(やばいね)」のようにも使います。

スポンサーリンク

「すごい」以上にすごい韓国語とは?

「すごい」という言葉だけでは足りないほど感動することもありますよね。

そんなときに使える「すごい」以上にすごい韓国語を紹介します。

대단하다テダナダ」や「굉장하다ケンジャンハダ」では足りないときは

장난チャンナン 아니다アニダ
쩔어チョロ
죽인다チュギンダ

を使います。

① 장난 아니다

장난チャンナン 아니다アニダは直訳すると「冗談じゃない」「シャレにならない」となります。

「シャレにならないほどすごい」という意味で使うのです。

사고는サゴヌン 장난이チャンナンイ 아니었다アニオッタ(あの事故はシャレにならなかった)」のように悪い意味でもよく使います。

② 쩔어

쩔어チョロは「すごい」「半端ない」という意味の若者言葉です。

K-POPの歌詞にもよく使われているので知っている人も多いのではないでしょうか?

例えば、BTSはそのまま「쩔어チョロ」というタイトルの曲を出しています。

曲の中ではいかに自分たちが「쩔어チョロ」なのかを歌っています。

③ 죽인다

죽인다チュギンダはもともと「殺す」という意味の韓国語です。

そこから転じて「死ぬほどすごい」「死ぬほどイケてる」という意味で使われています。

若者の間では最高級の褒め言葉です。

「すごい」の韓国語まとめ

「すごい」の韓国語は「대단하다テダナダ」です。

また、若者は「플렉스プㇽレッス」もよく使います。

感動したとき、驚いたとき、相手を褒めるときなど様々な場面で使える言葉なのでぜひ使いこなしてください。


今、あなたにオススメ

RELATED

最初のコメントをしよう

任意