実はほとんど使わない!?「君」「あなた」の韓国語を徹底解説!

こんにちは、留学で韓国語を話せるようになったpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

「あなたが好き」

上の文を韓国語にするとき迷うのが「あなた」の部分をどう訳すかですよね。

英語のテキストでは最初にYouという言葉を習いますが、韓国語のテキストには「あなた」という言葉があまり出てきません。

なぜ「あなた」の韓国語がテキストに出てこないかというと日常会話でほとんど使わない言葉だからです。

では韓国人はどのように人を呼んでるのか、という部分も含めて今回は「君」「あなた」の韓国語を解説します。

目次

「あなた」の韓国語は?

「あなた」の韓国語は당신タンシンです。

ちなみに「あなたたち」の韓国語は당신들タンシンドゥルです。

ただ「당신タンシン」も「당신들タンシンドゥル」も日常会話で使うことがほとんどありますん。

日常会話で「당신タンシン」を使うのは

  • 夫婦で呼び合うとき
  • ケンカのとき
  • 広告の文

くらいです。

K-POPの歌詞によく出てくる言葉ですが、場合によってはケンカを売ってると思われることもあるので気をつけてください。

スポンサーリンク

「あなた」に代わる韓国語は?

「あなた」の韓国語「당신タンシン」を使わないのなら、年上や初対面の人には何と言えばいいのでしょうか?

年上や初対面の人には

①「선생님ソンセンニン(先生)」と呼ぶ
②「○○さん」と呼ぶ
③ 主語を省略する

で対応することが多いです。

선생님ソンセンニン(先生)

目上の人を呼ぶときに1番よく使うのがこの선생님ソンセンニンです。

선생님ソンセンニン」は「先生」を意味する単語ですが、目上の人への敬称としてもよく使います。

相手の職業に関係なく「선생님ソンセンニン」と呼ぶのです。

○○さん

職場の人など少しあらたまった場でよく使うのが○○ッシ(○○さん)」です。

このとき韓国では「苗字+ッシ」ではなく「名前+ッシで呼ぶので注意してください。

「苗字+ッシ」だと失礼な印象を与えてしまいます。

③ 主語は省略する

韓国語は日本語のように主語を省略することの多い言語です。

英語だと「あなたは何歳ですか?(How old are you?)」と「あなた」をきちんと言いますよね。

一方、韓国語は「何歳ですか?(ミョッ 살입니까サリムニカ?)」と「あなた」を省略することが多いのです。

「あなたが好き」を訳すときも

  • 〇〇さんが好き=○○씨를ッシルル 좋아해ジョアヘ
  • (主語を略して)好き=좋아해ジョアヘ

と言い換えたほうが自然な韓国語になります。

「君」「お前」の韓国語は?

「君」「お前」は韓国語でと言います。

당신タンシン」に比べると日常会話でも比較的よく使う言葉です。

ただ「」は仲のいい人に使う言葉なので、話す相手には気を付けてください。

」と一緒によく使う「君+助詞」の韓国語をまとめておきます。

君は너는ノヌン
君が네가ネガ
君も너도ノド
君の
君に너에게ノエゲ
君を너를ノルル
君と너랑ノラン

네가ネガ(君が)」「(君の)」は形が変わってるので気をつけてください。

さらに「네가ネガ(君が)」は「내가ネガ(私が)」との区別が難しいため니가ニガと発音することも多いです。

「あなた」の韓国語まとめ

「あなた」の韓国語は「당신タンシン」、「君」の韓国語は「」です。

당신タンシン」は歌詞などで聞くことは多いですが、日常会話で使うことはあまりないので注意してください。

英語ではYouをよく使うので混乱してしまう人も多いですが、英語と韓国語は別物と考えた方が覚えやすいです。


こちらの記事もオススメ

韓国語テキストが無料で読み放題…!?【Kindle Unlimited】

東京の本当におすすめできる韓国語教室9選

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

月間118万アクセスも集めた「韓国たのしい」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ソウルに留学→ ブログを始める。韓国の映画が好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる