「いただきます」の韓国語は?実はあまり言わないって本当!?

スポンサーリンク

今回は「いただきます」の韓国語を特集します。

韓国も日本と同じく「いただきます」を言いますが、その意味は日本と少し違ったりするのです。

「いただきます」の韓国語は?

「いただきます」は韓国語でチャル 먹겠습니다モッケスムニダと言います。

チャル」は「よく」、「먹겠습니다モッケスムニダ」は「食べるつもりです」という意味です。

ちなみに、ごちそうさまの韓国語はチャル 먹었습니다モゴッスムニダ(よく食べました)」です。

いろいろな「いただきます」の韓国語

チャル 먹겠습니다モッケスムニダ」はとても丁寧な「いただきます」の韓国語です。

少しフランクに言うときは下のように語尾を変えます。

丁寧チャル 먹겠습니다モッケスムニダ
少しカジュアルチャル 먹을게요モグルケヨ
フランクチャル 먹을게モグルケ
スポンサーリンク

韓国は「いただきます」を言わない!?

実は、韓国では日本ほど「いただきます」やを言いません。

韓国語の「チャル 먹겠습니다モッケスムニダ」は料理を作った人やご飯をおごってくれる人への感謝を表す言葉です。

なので、その場に料理を作った人やご飯をおごってくれる人がいない場合は「いただきます」を言いません。

また、料理を作った人やご飯をおごる人自身も感謝する相手がいないので「いただきます」を言いません。

料理を作った人やご飯をおごる人は「いただきます」の代わりに맛있게マシッケ 드세요トゥセヨ(美味しく召し上がってください)」많이マニ 먹어モゴ(たくさん食べて)」を使います。

スポンサーリンク

韓国では「いただきます」のとき手を合わせる?

日本では手を合わせて「いただきます」と言います。

この風習は韓国にもあるのでしょうか?

実は、韓国では「いただきます」を言うとき手を合わせることはほとんどありません。

ただ、仏教徒の人たちなら手を合わせて「いただきます」ということもあります。

まとめ

「いただきます」の韓国語は「チャル 먹겠습니다モッケスムニダ」です。

ただ、日本の「いただきます」ほど韓国人は「チャル 먹겠습니다モッケスムニダ」を使いません。

料理を作った人やご飯をおごってくれる人がその場にいるときはぜひ使ってみてください。


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意