「私は」の韓国語は?丁寧・フランクな言い方を紹介!

スポンサーリンク

今回は「私は」の韓国語を特集します。

「私は日本人です」など「私は」を使った文章をたくさん作れるようになりましょう。

「私」の韓国語は?

「私は」の前に「私」の韓国語を紹介します。

「私」の韓国語はチョ」「の2つです。

チョ」が丁寧で「」がフランクな言い方なので相手との関係性によって使い分けをします。

ちなみに、韓国語の「私」は男女関係ないので男性も女性も「チョ」「」を使います。

「私は」の韓国語は?

「私は」の韓国語は저는チョヌン」「나는ナヌンです。

チョ」と「」にそれぞれ「~は」を意味する「ヌン」が付いています。

ちなみに、「저는チョヌン」「나는ナヌン」を略したチョン」「ナンもよく使われるので覚えておいてください。

スポンサーリンク

「私は~です」の韓国語は?

「私は~です」の韓国語は저는チョヌン ~입니다インニンダです。

저는チョヌン 일본イルボン 사람입니다サラミンニンダ(私は日本人です)」のように使います。

ちなみに、「~입니다インニンダ」は目上の人に使う丁寧な言い方です。

仲のいい先輩などにもう少し柔らかく言いたいときは「~이에요イエヨ」を使います。

「私は」の韓国語はあまり使わない!?

実は、韓国語は英語と違い主語が省略できる言語です。

なので、「私は日本人です。私は韓国語を勉強してます。」のようにいちいち「私は」を使わなくてもいいのです。

日本語でも「私は福岡出身です。私は主婦です。」と何度も「私は」を言うのは不自然ですよね。

韓国語も日本語と同じ感覚で省略できるところは「私は」を省略していってください。

スポンサーリンク

「私は」を使った韓国語例文

最後に「私は」の韓国語を使った例文を3つ紹介します。


例文:저는チョヌン 주부입니다チュブインニンダ
意味:私は主婦です。

例文:저는チョヌン 한국어를ハングゴルル 공부하고ゴンブハゴ 있습니다イッスンニダ
意味:私は韓国語を勉強しています。

例文:저는チョヌン 한국어를ハングゴルル 못합니다モッタンニダ
意味:私は韓国語が話せません。

「私は」の韓国語まとめ

「私は」の韓国語は「저는チョヌン」と「나는ナヌン」です。

저는チョヌン」が丁寧な言い方で「나는ナヌン」がフランクな言い方になります。

ただ、いちいち「私は」「私は」と言ってると不自然な韓国語になってしまうので注意してください。


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意