「ごちそうさま」の韓国語は?お店で使える挨拶

スポンサーリンク

今回は「ごちそうさま」の韓国語を特集します。

飲食店などお店でも使える挨拶なのでぜひ覚えておいてください。

「ごちそうさま」の韓国語は?

「ごちそうさま」の韓国語はジャル 먹었습니다モゴッスンニダです。

ジャル」は「よく」、「먹었습니다モゴッスンニダ」は「食べました」を意味します。

ちなみに、「いただきます」の韓国語はジャル 먹겠습니다モッゲッスンニダ(よく食べるつもりです)」です。

スポンサーリンク

日本と違う「ごちそうさま」の韓国語

「ごちそうさま」の韓国語は「ジャル 먹었습니다モゴッスンニダ」ですが、日本とは使い方が異なります。

日本の「ごちそうさま」は自然の恵みに対する感謝なので1人で食べてるときも「ごちそうさま」と言います。

一方、韓国の「ごちそうさま」は料理を作った人やご飯をおごってくれる人への感謝でしかありません。

なので、その場に料理を作った人やご飯をおごってくれる人がいなければ「ごちそうさま」を言わないです。

また、料理を作った人やご飯をおごる人も感謝する相手がいないので「ごちそうさま」を言いません。

ただ、飲食店で「ごちそうさま」と言うのは韓国も同じです。

スポンサーリンク

いろいろな「ごちそうさま」の韓国語

実は、韓国人も「ジャル 먹었습니다モゴッスンニダ」をそれほどよく使いません。

ジャル 먹었습니다モゴッスンニダ」の代わりになるような韓国語がたくさんあるからです。

  • 맛있었어요マシッソッソヨ(美味しかったです)
  • 맛있게マシッゲ 먹었어요モゴッソヨ(美味しく頂きました)
  • パッ 사줘서サジョソ 고마워요ゴマウォヨ(奢ってくれてありがとう)
  • 불러요ブルロヨ(お腹いっぱいです)
  • 많이マニ 먹었어요モゴッソヨ(たくさん食べました)

その場に合わせて上のようなフレーズを使うのです。

また、맛있었어요マシッソッソヨ. ジャル 먹었습니다モゴッスンニダ(美味しかったです、ごちそうさまでした)」のように2つを組み合わせることもあります。

スポンサーリンク

「ごちそうさま」の韓国語まとめ

韓国語には「ごちそうさま」を意味する韓国語がたくさんあります。

ただ、1つだけ覚えるなら「ジャル 먹었습니다モゴッスンニダ」が使いやすくてオススメです。

韓国料理のお店などを利用したときは使ってみてください。

RELATED

最初のコメントをしよう

任意