韓国語「アジョシ」の意味とは?「おじさん」とはちょっと違う!?

こんにちは、留学して韓国語を身につけたpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回は韓国語「アジョシ」を特集します。

「アジョシ」は「おじさん」と訳されることが多い言葉ですが、実は日本語の「おじさん」とは使い方がちょっと違うんです。

スポンサーリンク
目次

「アジョシ」ってどういう意味?

「アジョシ」はハングルで 아저씨 と書きます。

意味は「おじさん」です。

「中高年のおじさん」という意味なので「親戚のおじさん」はまた違う韓国語を使います。

ただ、注意してほしいのは「아저씨アジョシ」と日本語の「おじさん」は使い方が少し違うということです。

スポンサーリンク

「アジョシ」の正しい使い方は?

韓国ドラマなどを見ていて「아저씨アジョシ」の使い方に違和感を感じたことはありませんか?

例えば、

  • 30代前半の男性を「아저씨アジョシ」と呼ぶ
  • 見知らぬタクシー運転手を「아저씨アジョシ」と呼ぶ

など「それって失礼じゃないの?」と思う場面がたくさんありますよね。

ですが、これらの「아저씨アジョシ」の使い方は全く失礼ではありません。

なぜなら

①「아저씨アジョシ」は親しみを込めた呼び方
② 成人したらみんな「아저씨アジョシ」と呼ばれる

という2つの理由があるからです。

①「アジョシ」は親しみを込めた呼び方

韓国では見知らぬ男性に「아저씨アジョシ」と声をかけることがあります。

日本人からすると失礼な感じがしますが、韓国人の言う「아저씨アジョシ」には敬意と親しみが込もってるのです。

「すみません」と呼ぶより親しみを込めたいときに「아저씨アジョシ」が使われてます。

なので、男性も「아저씨アジョシ」と声をかけられてもムッとすることはありません。

② 成人したらみんな「アジョシ」と呼ばれる

아저씨アジョシ」と呼ばれ始める年齢はだいたい成人して軍隊に入隊する年からです。

なので、20代だろうが男性は「아저씨アジョシ」と呼ばれます。

日本語の「おじさん」のイメージとはかなり違いますよね。

ちなみに、10代の若い男性のことは학생ハクセン(学生)」と呼ぶことが多いです。

スポンサーリンク

恋人でも「アジョシ」と呼ぶ!?

珍しいですが、恋人のことも「아저씨アジョシ」と呼ぶ場合があります。

例えば、人気ドラマ「トッケビ〜君がくれた愛しい日々〜」では恋人関係になってからもヒロインの女子高生はトッケビを「아저씨アジョシ」と呼んでいます。

実は、年の離れたカップルだと恋人のことを「아저씨アジョシ」と呼ぶことがあるのです。

韓国語では基本的に親しい年上の男性を「오빠オッパ(お兄さん)」と呼びます。

ただ、年が離れすぎてると「오빠オッパ(お兄さん)」とも言いにくいので恋人でも「아저씨アジョシ」と呼ぶのです。

アジョシまとめ

아저씨アジョシ」の意味は「おじさん」です。

ただ、韓国語の「아저씨アジョシ」と日本語の「おじさん」は使い方が全然違います。

韓国ドラマなどを見るときはぜひ「아저씨アジョシ」の使われ方に注意して見てみてください。

こちらの記事もオススメ

韓国バラエティが見放題!動画配信サイト徹底比較ランキング

【知らなきゃ損】2,900円の韓国語教材が無料で使える裏ワザ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

月間118万アクセスも集めた「韓国たのしい」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ソウルに留学→ ブログを始める。韓国の映画が好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる