韓国ではなぜ誕生日にわかめスープ?意外な理由と簡単レシピを紹介!

スポンサーリンク

韓国ドラマなどでわかめスープを飲んでるシーンを見たことはありませんか?

韓国では誕生日や産後にわかめスープを飲む風習があります。

そこで、今回は韓国のわかめスープを特集します。

誕生日・産後にわかめスープを飲む意味、わかめスープの簡単レシピなどを紹介します。

なぜ誕生日・産後にわかめスープ?

誕生日や産後にわかめスープを飲むのにはどんな意味があるのでしょうか?

まず産後に飲む理由ですが、それはわかめスープにカルシウムやミネラル成分が豊富に含まれているからです。

カルシウムやミネラル成分は体力回復を助けるだけでなく、母乳の出もよくしてくれます。

韓国のお母さんたちは産後1ヶ月くらいは毎日わかめスープを飲みます。

そのため、誕生日のわかめスープは子供にとっては母親への感謝、母親にとっては子供を産んだときの喜びを思い出させてくれる特別な料理なのです。

誕生日のわかめスープは誕生日の人へのお祝いというより母親への感謝という意味合いが強いのです。

わかめスープがタブーになることも!?

わかめスープは誕生日・産後に飲むとても大切な料理ですが、タブーになる場合もあります。

わかめスープがタブーになるとき、それは試験のときです。

わかめスープのヌルヌルしたわかめが試験に「滑る」ことを連想させるからです。

韓国語でも試験に落ちることを「滑る(미끄러지다ミクロジダ)」と表現します。

また、わかめスープを飲むことは「誕生日を迎える」、つまり「次の年を迎える」という意味があります。

なので、1年に1度の大事な試験のときにわかめスープを出されると「また来年がんばって」というニュアンスになってしまうのです。

あまり気にしない人も多いですが、わかめスープを作るときは気をつけましょう。

スポンサーリンク

わかめスープの韓国語は?

「わかめスープ」の韓国語は미역국ミヨックです。

미역ミヨッ」が「わかめ」という意味で、「」が「スープ」という意味です。

미역국을ミヨックグル 먹다モッタ(わかめスープを飲む)」が「試験に落ちる」という意味で使われることもあります。

理由は先ほど説明した通りです。

本格簡単わかめスープのレシピ

わかめスープは自宅でも簡単に作ることができます。

材料も日本のスーパーですべて手に入ります。

材料(2人分)

わかめ60g
ごま油小さじ1
牛肉だしの素
(鶏ガラスープの素でも可)
小さじ1
600cc
小さじ1/4
こしょう少々
白ネギ適量
ゴマ小さじ1

作り方

① わかめは塩をよく洗い流し、かたい部分は取り除いて食べやすいサイズに切ります。

② 鍋にごま油を熱し、わかめを炒めます。

③ 30秒ほど炒めたら水・牛肉だしの素を加えて2~3分煮込み、最後に塩・こしょうで味をととのえます。

④ 器に盛り付けて、白ねぎ・白すりごまををのせたら完成です。

今回紹介したレシピは肉抜きのわかめスープですが、牛肉やアサリを入れても美味しいです。

スポンサーリンク

インスタントのわかめスープも!

韓国のわかめスープはインスタントでも美味しいものがたくさん販売されています。

韓国の大手食品メーカー「オトゥギ」が出しているわかめスープです。

優しい味が再現されていますし、値段も安いのでオススメです。

また、最近ではわかめスープラーメンというものも人気があります。

ボリュームたっぷりのわかめにコクのある牛だしスープが美味しいです。

まだ食べたことがない方はぜひ一度お試しください。

まとめ

わかめスープは韓国人にとって大切な料理です。

誕生日は、わかめスープを飲みながらお母さんに感謝します。

そんなわかめスープは自宅でも簡単に作れるのでぜひ一度作ってみてください。


人気記事

RELATED

最初のコメントをしよう

任意