「良かった」の韓国語4つの使い分けまとめ

スポンサーリンク

韓国語には「良かった」を意味する言葉が다행이다ダヘンイダ」「좋았다ジョアッタ」「잘됐다ジャルデッタ」「잘했다ジャレッタと4つもあります。

それぞれニュアンスが違うので使い分けられるようになりましょう。

「良かった」の韓国語の違い

「良かった」の韓国語の違いは下の通りです。

① 다행이다

다행이다ダヘンイダ」は「ほっとした」「安心した」という意味の「良かった」です。

「怪我がなくてよかった」「雨が降らなくてよかった」など不安だったけど結果的に良かったというときに使います。

② 좋았다

좋았다ジョアッタ」は単純な良し悪しを意味する「良かった」です。

「天気が良かった」「映画が良かった」などの文で使います。

楽しかったり面白かったりした感想を言うときに使うことが多いです。

③ 잘됐다

잘됐다ジャルデッタ」は何か物事が上手くいったときに「良かったね」と使う言葉です。

何かに合格したり恋人が出来たりと良いことがあった人に「잘됐다ジャルデッタ」と言います。

④ 잘했다

잘했다ジャレッタ」は~ギル 잘했다ジャレッタ(~して良かった)」の形でよく使います。

例えば「行ってよかった」「買ってよかった」などの文で「잘했다ジャレッタ」を使うのです。

また、目上の人が「よくやったな」と褒めるときにも使われます。

「良かった」の韓国語の使い分け方

まとめると「良かった」の韓国語の違いは下のようになります。

다행이다ダヘンイダほっとした、安心した
좋았다ジョアッタ良し悪しの良かった
잘됐다ジャルデッタ上手くいってよかったね
잘했다ジャレッタ~して良かった
(目上から)よかったな

例えば「あ~良かった」という文も安心したのか見たライブが良かったのかニュアンスを考えて訳さなければいけません。

最初は難しいと思いますが、段々慣れていくので何度も使ってみてください。

スポンサーリンク

「良かった」の韓国語を活用

다행이다ダヘンイダ」「좋았다ジョアッタ」「잘됐다ジャルデッタ」「잘했다ジャレッタ」は動詞・形容詞の原形なのでそのまま使うと「良かった…」とつぶやいてる感じになります。

会話の中で使うときは下のように語尾を変えます。

다행이다ダヘンイダ

とても丁寧다행입니다ダヘンインニダ
丁寧다행이에요ダヘンイエヨ
フランク다행이야ダヘンイヤ

좋았다ジョアッタ

とても丁寧좋았습니다ジョアッスンニダ
丁寧좋았어요ジョアッソヨ
フランク좋았어ジョアッソ

잘됐다ジャルデッタ

とても丁寧잘됐습니다ジャルデッスンニダ
丁寧잘됐어요ジャルデッソヨ
フランク잘됐어ジャルデッソ

잘했다ジャレッタ

とても丁寧잘했습니다ジャレッスンニダ
丁寧잘했어요ジャレッソヨ
フランク잘했어ジャレッソ
スポンサーリンク

「良かった」の韓国語例文

最後に良かったの韓国語を使った例文を紹介します。


例文:다치지ダチジ 않아서アナソ 다행이에요ダヘンイエヨ
意味:怪我がなくて良かったです

例文:날씨가ナルッシガ 좋아서ジョアソ 다행이네ダヘンイネ
意味:晴れて良かったね

例文:오늘オヌル 콘서트コンソトゥ 정말ジョンマル 좋았어요ジョアッソヨ
意味:今日のコンサート本当に良かったです

例文:맛은マスン 좋았어ジョアッソ
意味:味は良かったよ

例文:잘됐네요ジャルデッネヨ. 축하해요チュッカヘヨ!
意味:良かったですね。おめでとうございます!

例文:정말ジョンマル 가길ガギル 잘했어요ジャレッソヨ
意味:本当に行って良かったです

例文:세일セイル 전에ジョネ アン 사길サギル 잘했어ジャレッソ
意味:セール前に買わなくて良かったよ

「良かった」の韓国語まとめ

「良かった」の韓国語は下の通りです。

다행이다ダヘンイダほっとした、安心した
좋았다ジョアッタ良し悪しの良かった
잘됐다ジャルデッタ上手くいってよかったね
잘했다ジャレッタ~して良かった
(目上から)よかったな

4つもあって難しそうですが、使ってるうちに段々慣れてくものなのでぜひ積極的に使ってみてください。


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意