韓国語の辞書おすすめ3選!アプリから本の辞書まで

韓国語の辞書にはいろいろな種類があります。

初心者だと内容も価格もそれぞれ違うしどれがいいか迷ってしまいますよね。

そこで、今回はオススメ韓国語辞書を厳選して3つ紹介します。

辞書選びに迷っている方はぜひ参考にしてみてください。

ちなみに、辞書アプリについては下の記事で紹介しています。

本の韓国語辞書おすすめ3選

オススメの本の辞書を紹介していきます。

本の辞書は重くてかさばりますが、ひと手間かけて調べることで単語が記憶に定着しやすくなります。

【定番】朝鮮語辞典(小学館)

created by Rinker
小学館
¥2,819 (2020/08/14 12:24:09時点 Amazon調べ-詳細)

「朝鮮語辞典」はとても人気がある定番の一冊です。

その人気の理由は語彙の豊富さと使いやすさにあります。

重要な単語は見出し語のサイズが大きくなっていて、すごく調べやすくなってるのです。

また、ハングルの読み方表が付いてたり、重要単語にはカナ発音があったりと初心者にも優しく作られています。

辞書選びに迷ったときは朝鮮語辞典を買っておけば間違いないです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

口コミ

他の辞書と比べても語彙の豊富さは抜きん出ています。これに載っていない語はそう多くないでしょう。
重要な言葉はタイトルが大きな字になってるので、初心者の私にはとても言葉が探しやすいです。ただ、2,000ページを超えるので持ち運びには適してません。

【使いやすさNo.1】日韓辞典(小学館)

created by Rinker
小学館
¥4,620 (2020/08/14 12:24:10時点 Amazon調べ-詳細)

日本語から韓国語の単語を調べられる辞書です。

この辞書も見出し語のサイズが大きかったり、赤字があったりと見やすい工夫がされています。

さらにこの日韓辞典がいいのは韓国語を学ぶ日本人が知りたいところがきちんと抑えられているところです。

使い分けが難しい単語は解説も付いています。

また、例文も辞書にありがちな固い文でなく、日常会話にそのまま使える実用性の高いものばかりです。

例文が固くないと読んでてストレスを感じませんしオススメです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

口コミ

従来の韓国人の立場で作られた辞書とは違い、日本人が知りたいポイントがよくおさえて作られています。もう少しボリュームがあれば言うことなしです。
細かい字も読みやすく、コンパクトで持ち運びにも困りません。図書館での勉強で重宝しています。

【持ち運び最強】デイリーコンサイス韓日・日韓辞典(三省堂)

created by Rinker
¥3,520 (2020/08/14 17:47:11時点 Amazon調べ-詳細)

「デイリーコンサイス韓日・日韓辞典」は韓日辞書と日韓辞書を1つにまとめた辞書です。

手に収まるサイズで持ち運びもしやすいです。

外で勉強するならこれくらいのサイズのものがいいですね。

収録されている単語は他の辞書に比べると少ないですが、日常会話のマスターには十分な単語数がそろっています。

辞書の中身は赤字も使っていて見やすい作りになっています。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

口コミ

持ち運んで使うのに最高です。じっくりする勉強には物足りないかもしれませんが、初心者であれば韓日-日韓が載っていて便利だと思います。
辞書がないとわからない単語が多いので購入しましたが、単語数も多く選んで良かったです。

オススメの韓国語電子辞書

電子辞書は紙の辞書に比べると値段が高いですが、持ち運びやすい上に1台で複数の辞書を使えるのが魅力的です。

複数の紙の辞書を買い揃えることを考えれば電子辞書は結構お得です。

そんな電子辞書のオススメは下の記事で紹介しています。

ちなみに、上の記事で一番オススメしているのはカシオの「電子辞書エクスワードXD-Z7600」です。

「韓国語の電子辞書といえばこれ」というほどの定番商品で1番人気があります。

人気の理由は韓国語系のコンテンツが下の通りとても充実しているからです。

  • 朝鮮語辞典
  • 日韓辞典(小学館)
  • Dong-a韓韓辞典
  • 文法中心 ゼロから始める韓国語
  • 口が覚える韓国語
  • 旅の指さし会話帳 韓国語
  • ひとり歩きの会話集 韓国語
  • Dr. PASSPORT 日本語→韓国語版
  • Trouble Passport日本語→韓国語版

これだけの内容がありながら値段は30,000円前後なのでコスパが最高です。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

韓国語辞書の引き方講座

初めて「朝鮮語辞典」のようにハングルで辞書を引くのは戸惑う人も多いです。

そこで、ここではそんな人のために韓国語辞書の引き方講座を行います。

韓国語辞書を引くときは下の3ステップで調べます。

① ハングルの子音を探す

まずは調べたい単語の子音で辞書を引きます。

子音はㄱ・ㄲ・ㄴ・ㄷ・ㄸ・ㄹ・ㅁ・ㅂ・ㅃ・ㅅ・ㅆ・ㅇ・ㅈ・ㅉ・ㅊ・ㅋ・ㅌ・ㅍ・ㅎの順番で並んでいます。

② ハングルの母音を探す

子音を見つけたら次は母音で探します。

母音はㅏ・ㅐ・ㅑ・ㅒ・ㅓ・ㅔ・ㅕ・ㅖ・ㅗ・ㅘ・ㅙ・ㅚ・ㅛ・ㅜ・ㅝ・ㅞ・ㅟ・ㅠ・ㅡ・ㅢ・ㅣの順番で並んでいます。

③ ハングルのパッチムを探す

調べたい単語にパッチムがある場合はパッチムも探します。

パッチムはㄱ・ㄲ・ㄳ・ㄴ・ㄵ・ㄶ・ㄷ・ㄹ・ㄺ・ㄻ・ㄼ・ㄽ・ㄾ・ㄿ・ㅀ・ㅁ・ㅂ・ㅄ・ㅅ・ㅆ・ㅇ・ㅈ・ㅊ・ㅋ・ㅌ・ㅍ・ㅎの順番で並んでいます。

例えば、「앉다(座る)」という単語を調べるときを考えてみましょう。

①まずは、「앉」の子音である「ㅇ」で辞書を引きます。

②母音の「ㅏ」は一番最初に並んでいる子音なので「ㅇ」の欄の最初の方のページを調べます。

③「앉」はパッチム「ㄶ」があるので「ㄶ」のページを探します。

④すると「앉~」という単語が並んでいるのでそこから「앉다」を探します。


母音・子音・パッチムはありますが、基本的に日本語の辞書と引き方は同じです。

慣れればすぐに引けるようになりますよ。

韓国語の辞書まとめ

辞書は韓国語学習のパートナーです。

ぜひ長く付き合える辞書を選んでください。

今回オススメしたものの中からあなたのお気に入りが見つかれば幸いです。

created by Rinker
小学館
¥2,819 (2020/08/14 12:24:09時点 Amazon調べ-詳細)

最初のコメントをしよう

任意