【韓国語】ハングルの読み書きが学べるおすすめの本5選

ハングルの読み書きは単語、文法、会話など韓国語の勉強の基礎になるものです。

なので、ハングルの読み書きが学べるテキストは初心者の方がまず取り組むべきものです。

ただ、ハングルの読み書きができるようになる本も数が多くて選ぶのに迷ってしまいますよね。

そこで、今回はオススメのハングルの読み書きが学べる本をランキング形式で紹介します。

ハングルの読み書きが学べるおすすめ本ランキングTOP5

オススメのテキストを実際に使った人の口コミもあわせて紹介していきます。

あなたと相性のいい本を探してください。

1位:目からウロコのハングル練習帳

この本の前書きには

「ハングルを勉強しよう」というよりは「ハングルで遊ぼう」というくらいの気持ちで読んでほしい

と書いてあります。

その言葉通り、この本には語学の本にありがちな堅苦しい説明が一切ありません。

本を読んで勉強しているというより、面白い人の話を聞いてるくらいの軽い文体で楽しく読むことができます。

かつては中古品が高額で売られていたほど大人気の本です。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

口コミ

説明が分かりやすくて、他の本で読んでもいまいち理解できなかったところも理解できるようになりました
何冊かハングルに関する本を買いましたが、初めて最後まで楽しく続けることができました!オススメです

2位:1時間でハングルが読めるようになる本

created by Rinker
学研パブリッシング
¥1,100 (2020/06/04 00:14:35時点 Amazon調べ-詳細)

「○日間でハングルが書けるように…」や「△時間でハングルが読めるように…」など時間をタイトルに入れている本は多いですが、その中でもこの本は最短の時間です。

その時間、なんと1時間!

その時間の短さの秘密は早く覚えられる特別な覚え方だけでなく、本の目標設定にもあります。

タイトルをよく見ると「1時間でハングルが読めるようになる」と書いてあります。

そうです、この本はハングルを書けるようになることではなく、読めるようになることを目標にしているのです。

本格的に勉強したい人にはオススメできませんが、「とりあえず何か一冊やってみたい」という人にはとてもオススメの一冊です。

値段もお手頃ですし、最初の一冊としてちょうどいいです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る


ちなみに、同じシリーズで「1日でハングルが書けるようになる本」というものもあります。

created by Rinker
学研パブリッシング
¥1,100 (2020/06/04 07:22:38時点 Amazon調べ-詳細)

これはハングルが書けるようになることを目標にした本です。

なので、もっと本格的な勉強をしたい人や「1時間でハングルが読めるようになる本 」を読み終わった人などにオススメです。

口コミ

1時間で読み切ることはできませんでしたが、内容はとてもわかりやすくてよかったです。
韓国語の勉強の初歩の初歩としてちょうどよかったです。CDなど音声が付いていたらなおよかったです。

3位:5日間で書ける読める!はじめてのハングル体験ブック

created by Rinker
コスモピア
¥3,679 (2020/06/04 07:22:39時点 Amazon調べ-詳細)

この本は1日目はここまで、2日目はここまでというように1日ごとの目標設定がしてあります。

この目標設定が多すぎず少なすぎず絶妙なので、とても勉強を進めやすいです。

本の説明や構成が教科書のようになっているので「軽い本より少し堅い本のほうが勉強しやすい」という人には特にオススメの1冊。

また、この本のいいところは付属のCDがあることです。

「息を強く吐いた音」などわかりにくい発音は文字だけを読むよりも、実際の発音を音声で聞いた方が早いです。

韓国語をしっかり勉強したい人は買って損がありません。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

口コミ

1日ごとの目標設定に無理がないので復習がしやすいです。
本のサイズに工夫がしてあり、持ち運びやすく、書き込みやすい本のサイズになっています。

4位:あいうえお順 あっという間に読めちゃうハングル

この本は「ハングルが謎の記号にしか見えなくて覚えられない」という人に向けて書かれた本です。

なので、日本人にも分かりやすいようにハングルをあいうえお順で説明したり、文字の形を覚えるイラストも豊富になっています。

また、この本は

  • ハングルを語呂合わせで覚えれるようにしている
  • カラーのイラストやマンガがたくさんある
  • 韓国のお菓子など楽しい写真が使われている

など様々な工夫がされているので読んでいて飽きません。

他の本で挫折した人もこの本なら最後まで読めるはずです。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

口コミ

イラストやマンガの絵がかわいいので最後まで楽しく読むことができました。
あいうえお順など初心者にも分かりやすく解説してくれているのがよかったです。

5位:「あいうえお」から覚える いちばんやさしいハングル練習ノート 入門編

ハングルを本に書き込みながら覚えるテキストです。

ハングルを日本語のあいうえおに置き換えて説明してあったりと、初心者にも分かりやすい工夫がされています。

また、テキストは薄く、少しずつ進められるようになっています。

ただ、漢字ドリルのように何度も繰り返し書くことで覚える本なので、繰り返し書くことをくどいと感じる人にはオススメできません。

Amazonで詳細を見る
楽天で詳細を見る

口コミ

完全に韓国語の知識ゼロの状態で始めましたが、楽しく勉強できています。
飽きずに最後まで楽しく続けることができました。

【注意!】いきなりハングルの読み書きを完璧にする必要はありません

ハングルの読み書きができるようになる本を紹介すると、ハングルだけを一気に覚えようとする人がいますがやめてください。

退屈で挫折してしまう人が多いからです。

ハングルは単語や文法の勉強をしながら徐々に覚えていけばいいのです。

読み方のルールが分かり、6~7割くらいのハングルが読めるようになったら次のテキストに行ってください。

ちなみに、ハングルの読み書きが学べる本の次に読むべきテキストとしては韓国語のフレーズや文法が学べる韓国語入門テキストがオススメです。

韓国語の入門テキストについては下の記事で紹介しています。

ちなみに、上の記事で一番オススメしている入門テキストは「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング 」という本です。

基本がしっかり抑えてあり、この本一冊で韓国語のレベルを日常会話ができるレベルまで上げることができます。

まとめ

ハングルは読み方のルールがシンプルなので思ってるより簡単に読めるようになります。

また、ハングルが読めるようになれば韓国旅行も好きな芸能人のSNSを見るのも楽しくなりますよ。

ぜひあなたにピッタリのテキストで勉強してみてください。

最初のコメントをしよう

任意