ココナラの使い方を徹底解説!韓国語翻訳の依頼編

  • 韓国語の手紙を韓国人に訳してほしい
  • 自分の韓国語が合ってるかチェックしてほしい

上のような願いをかなえてくるのが今回紹介するココナラ。

この記事では実際にココナラを使ってる私がココナラの使い方をわかりやすく解説していきます。

目次

ココナラでは何ができるの?

ココナラでは個人が自分の得意を販売しています。

韓国語が得意な人や日本語が上手な韓国人が下のようなサービスを売っているのです。

  • 日⇔韓の翻訳
  • 韓国語の添削
  • 韓国語音声の文字起こし
  • 韓国語のオンラインレッスン

そして、これらのサービスが他社より安い500~1,500円で販売されてるのも特徴です。

例えば、韓国語添削の100文字あたりの値段を他社と比べると下のようになります。

ココナラA社B社C社
100円180円185円225円

ただ、他社と違いココナラはサービスを頼むたびに申し込み手続きが必要なので少し面倒です。

ココナラの使い方~簡単4ステップ~

STEP
無料の会員登録
STEP
サービスを選ぶ
STEP
料金を支払う
STEP
出品者とやり取りをする

ココナラを使ってみた!

私が実際にココナラを使ってみたときの様子を紹介します。

今回、私が探したサービスはサイトに載せる韓国語が韓国人から見ても自然かチェックしてくれるサービスです。

検索したところ下の韓国人の方が実績も多く評価も高かったので選びました。

料金を支払うと出品者と1対1のやり取りができるようになります。

依頼内容を伝えたところ、10分ほどして「了解しました」とのメッセージが来ました。

そしてわずか3時間後には「韓国語をすべてチェックし終えた」との連絡が来ました。

メッセージすべては載せられませんが、実際のメッセージは全部で上の画像の4倍くらいの文量です。

料金は500円だったのですが、値段以上に迅速かつ丁寧な仕事でとても好感が持てました。

出品者とのチャットもLINEに似ていてすごく使いやすかったです。

おすすめのココナラ出品者

ファンレターの翻訳や韓国語の添削を頼むときにオススメの出品者を紹介します。

1人目のオススメ出品者は先ほども紹介したロックメロンさんです。

サービス日⇔韓の翻訳
韓国語文の添削
料金500円
翻訳・添削の文字数400字以内

ロックメロンさんは日本の企業で働く韓国人で、仕事がとても丁寧かつ迅速な方でした。

しかも、サービス料金が500円とかなり安いのが魅力的です。

\ ロックメロンさんの詳細はこちら /


続いてのイチ押し出品者はRiinaOさんです。

サービス日⇔韓の翻訳
留学の相談
料金500円
翻訳の文字数200字以内

RiinaOさんは日韓NPO団体で翻訳・通訳の経験もある方で、韓国語翻訳のクオリティがピカイチです。

これだけ質の高い翻訳を500円で頼めるのは本当にお得ですよ。

\ RiinaOさんの詳細はこちら /

ココナラの登録方法

ココナラの登録方法はとても簡単です。

まずはココナラの登録フォームからお好きな登録方法を選びます。

続いてユーザー名・生年月日・性別を入力します。

以上で登録は完了です。

会員登録には1分もかかりません。

まとめ

ココナラは韓国語系の分野でもお得なサービスがたくさんあります。

  • ファンレターの翻訳
  • 韓国語の添削

などを頼みたい人には特にオススメのサービスです。

今なら会員登録で300円クーポンがもらえるのでぜひ1度利用してみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

月間118万アクセスも集めた「韓国たのしい」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ソウルに留学→ ブログを始める。韓国の映画が好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる