トミの3行日記添削を使ってみた!【LINEで韓国語の添削】

今回はLINEで韓国語の添削をしてくれるサービス「トミの3行日記添削」を紹介します。

韓国語の添削をしてくれるサービスは他にもありますが、「トミの3行日記添削」はその中でも料金が安く簡単にできるんです。

トミの3行日記添削とは?

トミの3行日記添削は韓国語の先生が書いた文章をLINEで添削してくれるサービスです。

文章はスマホでテキストを打ち込んでも紙に書いた文を写真で送っても構いません。

また、「日記添削」とは言ってますが、日記以外にファンレターやTOPIKの書き取り問題を添削してもらうのもありです。

ちなみに、サービス名にもなってるトミさんは英語と韓国語がペラペラの通訳士をされてた方でYouTubeもやられています。

料金は?添削の頻度は?

料金や添削の頻度など細かい内容は下のようになっています。

添削頻度毎日
1回の添削量100文字
月額料金5400円
1回あたりの料金180円

これだけだとわかりにくいかもしれませんが、料金は他社と比べてかなり安いです。

トミA社B社
頻度毎日月20回毎回申請
添削量100文字130文字200文字
月料金5400円13800円
1回料金180円690円500円

1回に添削してもらえる文字数はやや少ないですが、1回あたりの料金は他社の半額以下になっています。

また、3日以内に添削という会社もある中、トミの3行日記添削は24時間以内に添削と返事も比較的早いです。

3行日記添削のおすすめポイント

トミの3行日記添削のおすすめポイントは下の5つです。

① 安い
→ 1回180円は添削サービスの中で最安水準です

② 手軽・簡単
→ LINEで添削してもらえるので操作はても簡単です

③ 日記のネタを毎日配信
→ 日記を書くネタを送ってくれるので書くことに困りません

④ 添削について質問し放題
→ 添削について質問することで韓国語の理解がより深まります

⑤ 3日間の無料期間がある
→ 登録してから3日間は無料で添削してもらえます

「③ 日記のネタをくれる」は下のように書くテーマを毎日配信してくれるのです。

トミさんの書いた例文も載っており、日記を書く参考になります。

登録してから3日間は無料体験の期間で3日以内に解約すればお金は一切かかりません。

\ 無料体験はこちらから /

【敢えて書く】イマイチなところ

トミの3行日記添削も当然いいところばかりではありません。

1つ目のイマイチなところは添削できるのが1回100文字までと少ないことです。

韓国語の文を書き慣れてない方には続けやすい文量かもしれませんが、上級者には少し物足りません。

また、日記を提出できない日があったときに添削の権利を別日に繰り越せないのも残念なポイントです。

料金は月額なので提出できない日があるとお金が少し無駄になってしまうのです。

ただ、そのプレッシャーが日記を毎日書くモチベーションにもなるとも言えます。

毎日続けられるかどうかまずは3日間の無料体験で試してみるのがオススメです。

\ 無料体験はこちらから /

3行日記添削を使ってみた!

私もトミの3行日記添削を実際に使ってみたのでそのときの様子を紹介します。

トミの3行日記添削ではLINEに韓国語の文と日本語訳を送ると添削をしてくれます。

私も「好きな色は?」というテーマに従って書いた文を送ってみたところ3時間ほどで返信が来ました。

添削の他に私に宛てた韓国語のメッセージも送ってくれて嬉しかったです。

また、添削内容について質問してみたところ丁寧な返事が返ってきました。

「韓国語のタメ口をマスターしたい」など何か目標がある人はその文体で日記を送ってみるのもいいかもしれません。

返信がとても丁寧なので3日間の無料体験でも利用してみる価値ありです。

\ 無料体験はこちらから /

3行日記添削の登録方法

トミの3行日記添削の登録方法はとても簡単です。

まずは、公式サイトに行き3行日記添削の「カートに入れる」をタップします。

そして、名前やメールアドレス、クレジットカードなどの情報を入力して送ります。

すると専用の公式LINEが紹介されるのでそれを友達追加をします。

そして、先ほど登録したメールアドレスをLINEに打ち込めばサービス開始です。

3行日記添削の退会方法

トミの3行日記添削を退会する方法も紹介しておきます。

ちなみに、無料体験の3日以内に退会をすればお金は一切発生しません。

退会する際はまず公式サイトのアカウントペ-ジに行きます。

メニューの中から「サブスクリプション」→「キャンセル」をタップします。

以上で退会は完了します。

退会後も期限の日までは添削を受けることができるのでぜひ利用してみてください。

まとめ

作文は韓国語の基礎固めになるので、スピーキングにも役立ちます。

そして、書いた文を正しい文法・より韓国人らしい表現に添削してもらうことが作文の効果を高めるポイントです。

トミの3行日記添削なら安い料金で丁寧な添削をしてもらえます。

まずは、3日間の無料体験で自分に合うかどうか試してみてください。

\ 無料体験はこちらから /

この記事にコメントする

任意

3件のコメントがあります

  1. 中川昭夫

    私もこの添削サービスを利用しています。最近、すこし前ですが、1回の添削文字数が400字までに改定されました。そして、それ以上の文字数の文を送ることもできますが、添削してもらえるのは400字までです。先生はとてもやさしく親切に添削してくれます。

  2. 中川昭夫

    すみません。勘違いでした。100文字までです。よく確認しないで間違った情報を上げてしまいました。

    1. pupo

      いえいえ。実際に利用してる人の意見はとてもありがたいのでコメントありがとうございます!