韓国語「ポッポ」ってどういう意味?

スポンサーリンク

こんにちは、韓国留学で韓国語を身につけたpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回はドラマなどでもよく聞く韓国語「ポッポ」の特集です。

「ポッポ」は「キス」という意味の言葉ですが、実はキスはキスで別に韓国語の単語があります。

「ポッポ」と「キス」の違いなど韓国語「ポッポ」の意味・使い方を詳しく紹介していきます。

韓国語「ポッポ」の意味とは?

「ポッポ」はハングルで「뽀뽀」と書きます。

元々は子供が使う言葉なので「チュー」くらいの軽い意味だと覚えてもらえば大丈夫です。

また、「뽀뽀ポッポ」は軽い言葉なので恋人だけでなく家族にもよく使います。

例えば、家を出るお父さんに子供が아빠アッパ 뽀뽀~ポッポ~(お父さん、チュー)」と言ったりするのです。

ちなみに、ほっぺたにするチューは「ボル(ほっぺた)」を使って「볼뽀뽀ボルポッポ」と言ったりします。

スポンサーリンク

「ポッポ」と「キス」の違いは?

韓国語には「뽀뽀ポッポ」とは別に키스キスという言葉があります。

뽀뽀ポッポ」と「키스キス」の違いは下の通りです。

  • 뽀뽀ポッポ:家族にも使える軽いチュー
  • 키스キス:恋人同士がするようなディープなキス

なので、ドラマのセリフでも「뽀뽀ポッポ」を使うか「키스キス」を使うかで意味合いが大きく変わります。

例えば、「뽀뽀ポッポして」と言うと恥じらいがあり微笑ましい感じがしますが、「키스キスして」と言うと一気に大人ムードになるのです。

スポンサーリンク

「ポッポ」を使った韓国語フレーズ

最後に「뽀뽀ポッポ」を使ったフレーズをいくつか紹介します。


例文:뽀뽀하고ポッポハゴ 싶어シポ
意味:チューしたい

例文:뽀뽀해도ポッポヘド 돼요テヨ?
意味:チューしてもいいですか?

例文:뽀뽀해ポッポヘ 주세요ジュセヨ
意味:チューしてください

韓国語「ポッポ」まとめ

뽀뽀ポッポ」は「チュー」という意味の韓国語です。

키스キス」に比べると家族でも使える軽い言葉になっています。

こういった韓国語の細かいニュアンスがわかるとドラマなどもより楽しくなるのでぜひいろいろ学んでみてください。


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意