「ありがとうございました」の韓国語を特集!過去形は使わない!?

スポンサーリンク

今回は「ありがとうございました」の韓国語を特集します。

日本語では「ありがとうございました」と過去形のような表現をしますが、韓国語では何と言うのでしょうか?

実は、「ありがとうございました」も韓国語は「감사합니다カムサハムニダ」でいいのです。

「ありがとうございます」の韓国語は?

「ありがとうございました」を紹介する前に「ありがとうございます」の韓国語を復習しておきましょう。

「ありがとうございます」という丁寧な韓国語は감사합니다カムサハムニダもしくは고맙습니다コマッスムニダです。

감사합니다カムサハムニダ」と「고맙습니다コマッスムニダ」は韓国人もはっきりと使い分けてはいません。

ただ、どちらかというと「감사합니다カムサハムニダ」の方がかしこまった場でよく使います。

「ありがとうございました」の韓国語は?

結論から言うと「ありがとうございました」の韓国語もそのまま「감사합니다カムサハムニダ」「고맙습니다コマッスムニダ」で大丈夫です。

実際、ニュースキャスターも番組の最後に「여러분ヨロブン 감사합니다カムサハムニダ(皆様ありがとうございました)」と言っています。

確かに、「감사했습니다カムサヘッスムニダ」「고마웠습니다コマウォッスムニダ」という過去形の表現もありますが、日常会話ではほとんど使いません。

スポンサーリンク

「ありがとうございました」と過去形では言わない!?

韓国語には「감사했습니다カムサヘッスムニダ」「고마웠습니다コマウォッスムニダ」という過去形の表現があります。

ですが、「감사했습니다カムサヘッスムニダ」「고마웠습니다コマウォッスムニダ」は「感謝してました」のようにかなり昔のことに礼を言ってるニュアンスの言葉です。

なので、「ありがとうございました」を「감사했습니다カムサヘッスムニダ」「고마웠습니다コマウォッスムニダ」と訳すとかなり違和感が出ます。

そのため、「ありがとうございました」の韓国語もそのまま「감사합니다カムサハムニダ」「고맙습니다コマッスムニダ」とするのが自然です。

強調した「ありがとうございました」の韓国語

「本当にありがとうございました」のようにありがとうの気持ちを強調して伝えたいことも多いと思います。

そんなときに便利な韓国語が정말チョンマル(本当に)」です。

정말チョンマル 감사합니다カムサハムニダ(本当にありがとうございました)」とすれば強調して思いが伝えられます。

정말チョンマル」はその他の強調表現や「정말チョンマル?(本当に?)」と相づちでも使えて便利なのでぜひ覚えておいてください。

また、진심으로チンシムロ(心から)」も強調表現として使えます。

진심으로チンシムロ 감사합니다カムサハムニダ(心からありがとうございました)」とすればいいのです。

감사합니다カムサハムニダ」だけでは気持ちが足りないときにぜひ使ってみてください。

スポンサーリンク

お店で使う「ありがとうございました」の韓国語は?

日本では店員さんがお客さんに「ありがとうございました」と言いますが、韓国語では何と言うのでしょうか?

実は、韓国ではお店で「감사합니다カムサハムニダ」をあまり使いません。

代わりに店員さんは안녕히アンニョンヒ 가세요ガセヨ(さようなら)」をよく使います。

日本とは違うので覚えておいてください。

ちなみに、「안녕히アンニョンヒ 가세요ガセヨ」と言われたお客さんは안녕히アンニョンヒ 계세요ゲセヨ(さようなら)」と返します。

안녕히アンニョンヒ 가세요ガセヨ」も「안녕히アンニョンヒ 계세요ゲセヨ」も同じ「さようなら」という意味ですが

  • その場を離れる相手には → 안녕히アンニョンヒ 가세요ガセヨ
  • その場に残る相手には → 안녕히アンニョンヒ 계세요ゲセヨ

と使い分けをします。

「ありがとうございました」の韓国語まとめ

「ありがとうございました」も韓国語にするときは「감사합니다カムサハムニダ」「고맙습니다コマッスムニダ」と現在形のままで大丈夫です。

감사했습니다カムサヘッスムニダ」「고마웠습니다コマウォッスムニダ」という過去形もありますが、日本語の「ありがとうございました」とは意味が違います。

「ありがとうございました」のような微妙なニュアンスを韓国語にするのは難しいですが、1つ1つ覚えていってください。


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意