K Villageの退会・辞める方法まとめ【経験者が教える】

こんにちは、韓国語教室K Village Tokyoに7ヶ月通ってたpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回はK Villageの退会方法についてまとめていきます。

実際に私もK Villageを辞めたことがあるのでそのときの経験や辞めるときの注意点など紹介します。

目次

K Village Tokyoの退会方法は?

K Villageを退会したい人がすることは退会届の提出だけです。

① 学校や担当の先生から退会届をもらう
② 必要事項を書いて提出する

上の2ステップで無事に辞めることができます。

退会届に書くのは形式的なことだけで辞める詳しい理由などは書かなくてもよかったです。

スポンサーリンク

K Village Tokyoを退会するときの注意点

K Villageを退会するときに注意してほしいことがあります。

それは辞める2ヶ月前に退会届を提出しないといけないということです。

例えば、3月に退会届を出しても辞めれるのは2ヶ月後の5月からで4月末までは通わなければいけません。

すぐに辞めることはできないので注意してください。

ちなみに、退会に伴って特別なお金がかかることはありません。

K Village Tokyoは休会もできる!

K Villageでは退会以外に休会という選択肢もあります。

ただ、休会すると

  • 手数料として月々1,000円必要
  • 休会から6ヶ月経つと退会扱いになる

などあえて休会を選ぶメリットはあまりないです。

K Villageの退会まとめ

K Villageを辞めるには退会届を提出する必要があります。

退会届は辞める2ヶ月前に提出しなければいけませんが、辞めるのは意外と簡単です。

私が辞めるときもしつこく引きとめられることはありませんでした。

K Villageを辞めて他の教室を探されている方は下の記事を参考にしてみてください。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

月間118万アクセスも集めた「韓国たのしい」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ソウルに留学→ ブログを始める。韓国の映画が好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる