「カフェ」の韓国語は?インスタで使えるハッシュタグも紹介!

こんにちは、留学で韓国語を話せるようになったpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

今回は「カフェ」の韓国語を特集します。

「カフェ」を韓国語で何と言うかからカフェで注文するときの韓国語まで紹介します。

スポンサーリンク
目次

「カフェ」の韓国語は?

「カフェ」の韓国語は카페カペです。

英語の”cafe”を韓国語読みして「카페カペ」となっています。

店によっては다방ダバン(喫茶店)」커피숍コピショッ(コーヒーショップ)」という言い方をすることも多いです。

ちなみに、インスタグラムでは

  • 카페스타그램カペスタグレム(カフェスタグラム)
  • 카페투어カペトゥオ(カフェツアー)
  • 카페탐방カペタンパン(カフェ巡り)
  • 카페추천カペチュチョン(おすすめカフェ)

などのハッシュタグがよく使われています。

スポンサーリンク

カフェで使える韓国語

カフェで注文するときなどに使える韓国語をいくつか紹介します。

「これください」の韓国語

「これください」の韓国語は이것イゴッ 주세요ジュセヨです。

何個か注文するときは「ラン(~と)」を使って이것랑イゴッラン 이것イゴッ 주세요ジュセヨ(これとこれください)」のように言います。

이것イゴッ」の部分を商品名に変えて아메리카노アメリカノ 주세요ジュセヨ(アメリカーノください)」と注文してもいいです。

「大きい(小さい)サイズください」の韓国語

「大きい(小さい)サイズください」は韓国語でクン(작은チャグン) 사이즈サイジュ 주세요ジュセヨと言います。

クン」が「大きい」、「작은チャグン」が「小さい」という意味です。

「ホット(アイス)でください」の韓国語

「ホット(アイス)でください」の韓国語は뜨거운ットゥゴウン(차가운チャガウン) 걸로ゴルロ 주세요ジュセヨです。

韓国では「ホット」や「アイス」より「뜨거운ットゥゴウン 걸로ゴルロ(熱いもので)」「차가운チャガウン 걸로ゴルロ(冷たいもので)」という言い方をよくします。

「食べていきます」「持ち帰ります」の韓国語

「食べていきます(飲んでいきます)」の韓国語は먹고モッゴ 갈게요ガルゲヨ、「持ち帰ります」の韓国語は가지고ガヂゴ 갈게요ガルゲヨです。

ちなみに、韓国では2018年から店内での使い捨てカップの使用が禁止になりました。

店内ではマグカップやタンブラーで飲むことになります。

このような事情があるので「店内か持ち帰りか」という意味で「紙コップでお出ししますか?マグカップでお出ししますか?」と聞かれることもあります。

「WiFiのパスワード教えてください」の韓国語

注文のセリフではありませんが와이파이ワイパイ 비밀번호ビミルボノ 알려アルリョ 주세요ジュセヨ(WiFiのパスワード教えてください)」は覚えておくと便利なフレーズです。

韓国の9割以上のカフェには無料で使える高速WiFiが備わっています。

WiFiのパスワードはレジ横やレシートに書かれていることも多いです。

スポンサーリンク

カフェで注文するときの韓国語会話例

最後にカフェで注文するときの店員さんとのやり取り例を紹介します。

店員
주문하시겠어요チュムンハシゲッソヨ? / ご注文をどうぞ
카푸치노カプチノ 주세요ジュセヨ / カプチーノください
店員
사이즈는サイジュヌン 어떻게オットッケ 하시겠어요ハシゲッソヨ? / サイズはどうなさいますか?
クン 사이즈サイジュ 주세요ジュセヨ / 大きいサイズください
店員
뜨거운ットゥゴウン 걸로ゴルロ 하시겠습니까ハシゲッスンニカ? 차가운チャガウン 걸로ゴルロ 하시겠습니까ハシゲッスンニカ? / ホットになさいますか?アイスになさいますか?
차가운チャガウン 걸로ゴルロ 주세요ジュセヨ / アイスでください
店員
종이컵으로ジョンイコップロ 드릴까요ドゥリルカヨ? 머그잔으로モグジャヌロ 드릴까요ドゥリルカヨ? / 紙コップでお出ししますか?マグカップでお出ししますか?
종이컵으로ジョンイコップロ 주세요ジュセヨ / 紙コップでください

カフェの韓国語まとめ

「カフェ」は韓国語で「카페カペ」と言います。

韓国のカフェはおしゃれなところが多くカフェ巡りも楽しいです。

ちょっと緊張しますが、韓国語での注文もぜひチャレンジしてみてください。


こちらの記事も読まれてます

韓国語テキストが無料で読み放題…!?【Kindle Unlimited】

PC知識0の私が韓国ブログで月30万稼げるようになった方法

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

月間118万アクセスも集めた「韓国たのしい」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ソウルに留学→ ブログを始める。韓国の映画が好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる