一番効率的な韓国語の勉強法を教えます

スポンサーリンク

今回は韓国語の効率的な勉強法を紹介します。

「何から勉強すればいいかわからない……」
と悩んでる方や

「最近、韓国語の勉強してない……」
とやる気が落ちてしまっている人には特にオススメです。

韓国語初心者にオススメな勉強の順番

韓国語の勉強はするべきことがいろいろありどこから手を付けていいか迷ってしまいますよね。

考え方はいろいろありますが、1番効率的なのは

① ハングル文字
② 単語
③ 文法

の順番で勉強していくことです。

文字が読めなければ単語や文法などその後の勉強に支障が出るのでまずはハングル文字から勉強したほうがいいです。

その後、単語と文法を覚えていってください。

ただし、これはハングル文字を完璧にしてから単語、単語を完璧にしてから文法、という順番ではありません。

それぞれが関連しあっているので並行して勉強したほうが身につきやすいです。

では、それぞれ詳しく解説していきます。

① ハングル文字の勉強

ハングル文字を見て「難しそう…」と思う方も多いのではないしょうか?

ところがどっこい、ハングル文字は意外と簡単に読めるようになります。

文字の仕組みがとてもシンプルで簡単だからです。

実際、韓国語の知識0の私の母も下の記事で簡単なハングルが読めるようになりました。

ハングルを勉強するときの注意点

初心者の方がやりがちなことですが、ハングルだけを一気に覚えようとするのはやめてください。

退屈すぎて挫折してしまいます。

単語や文法を勉強しながら、徐々にハングルを完璧に近づけていけばいいのです。

ちなみにハングルが学べる本でオススメなのは「目からウロコのハングル練習帳」です。

堅苦しい説明が全くなく、勉強嫌いの人でも最後まで楽しく読めます。


参考:
ハングルの読み書きが学べるおすすめの本5選

② 単語の勉強

単語の勉強はとても大切です。

ですが、いきなり単語帳を買うのはやめてください。

ハングルも覚えて、単語も覚えて、と韓国語の勉強が暗記ばっかりで面白くなくなるからです。

単語帳を買う前に、まずは入門テキストに出てくる単語を覚えましょう。

入門テキストには日常でよく使う超基礎的な単語が厳選されています。

なので、まずはそこから覚えていくのがオススメです。

③ 文法の勉強

たまに文法を軽視する人もいますが、文法はきちんと勉強しておいたほうがいいです

文法が理解できていないと文章の組み立てができなくなります。

つまり、実際に韓国語を使うときに丸暗記したフレーズしか使えなくなってしまうのです。

文法の勉強はその後の勉強を効率的に進めるためにも役立つので、しっかり勉強してください。

ちなみに、オススメの文法テキストは「ゼロからしっかり学べる!韓国語 文法トレーニング」です。

初心者向けのテキストはたくさんありますが、この本が1番分かりやすくてオススメです。


参考:
韓国語の勉強におすすめのテキスト・教材ランキング

初心者にオススメの韓国語勉強法

初心者の人にとって最初の韓国語の勉強はそれほど難しくありません。

ハングルの読み書きも仕組みはシンプルですし、文法も日本人なら理解しやすいと思います。

ただ、難しいのがそれらを覚えて身に身につけることです。

文法などを理解はできてもなかなか身につかずに苦労してる人を私もよく見てきました。

では、韓国語を身につけるために何が必要かというと、それは復習実際に使うことです。

実際に使うのは韓国語を話す場があればいいですが、なければ独り言でもかまいません。

いつも日本語でしてる簡単な会話を「韓国語にすると…」と考えるだけでも効果があります。

アプリの韓国語勉強もオススメ!

スキマ時間を使ってアプリで勉強するのもオススメです。

例えば、下の「LingoDeer」ではクイズをしながら韓国語の勉強ができるのですが、スキマ時間の復習としてちょうどいいのです。

中国語や韓国語を学ぼう - LingoDeer
中国語や韓国語を学ぼう – LingoDeer
開発元:LingoDeer Co, Ltd.
無料
posted withアプリーチ


クイズも四択問題、並び替え問題、文章を打ち込む問題など様々なタイプがあるので飽きません。

無料でダウンロードできるのでぜひ使ってみてください。

中級以降にオススメの韓国語勉強法

基礎がある程度出来たら次の段階に進みましょう。

中級以降の方にぜひともやって欲しいことは

  • 韓国語で話す
  • 韓国語のブラッシュアップ

の2つです。

韓国語で話す

「韓国語を勉強してるけど話せるようにならない…」と言う人のだいたいの原因は韓国語を暗記してるだけで話してないからです。

いくらレシピをたくさん覚えても実際に料理を作らなければ料理上手にはなれませんよね。

それと同じで韓国語も実際に話す練習をしなければペラペラにはなれません。

韓国語は勉強してたら話せるようになるものではなく、話してたら話せるようになるものなのです。

せっかく覚えた韓国語を使わない手段はありませんよ。

韓国語のブラッシュアップ

これはより自然な韓国語の表現を習得するためのステップです。

残念ながら、テキストだけでは実際に韓国人が使うくだけた表現は学べません。

なので、テキストの他にもテレビや音楽などから韓国人が使う自然な韓国語に積極的に触れるようにしてください。

いくつか勉強法を紹介しますが、あなたの趣味や興味に合った勉強法を選ぶことが大切です。

① 韓国のテレビ番組から学ぶ

テレビ番組は自分の好きなものを見るのが一番ですが、自然な表現を学びたいならバラエティ番組がオススメです。

ドラマは日常ではあまり使われないような表現もよく出てきます。

一方、バラエティ番組の会話はより日常会話に近い言葉が使われているので、学んだ言葉を応用しやすいのです。

また、テロップも出てくるので話の内容もわかりやすくなっています。


参考:
韓国の人気バラエティ番組8選

② K-POPから学ぶ

音楽が好きな人は歌から韓国語を学ぶのもいいでしょう。

好きな音楽を聞きながら繰り返し発音して、言い回しや単語を覚えるのはとても勉強になります。

また、好きなアイドルやアーティストがいることは韓国語を勉強するモチベーションになります。

ただ、歌詞は日常会話では使わない詩的な表現も多いので実際に使うときは注意してください。

③ 韓国のニュースから学ぶ

少し難易度が高いですが、韓国語でニュースを読むのもオススメです。

ニュースを読めば最新の韓国情報が知れる上に、いい韓国語の勉強になるからです。

政治の記事は難しいですが、芸能やエンタメは比較的読みやすいし興味のある人も多いのではないでしょうか?

また、同じニュースを韓国と日本の記事で比べてみるのもおもしろいですよ。

ニュースサイトとしてはNAVERニュースサイトがいちばん有名です。

韓国語教室もオススメ!

韓国語を勉強するなら韓国語教室などでちゃんとした先生に教えてもらうのもオススメです。

レッスンを受けるメリットとしては下の4つがあります。

  • 生きた言葉が学べる
  • 正しい知識と発音を教えてもらえる
  • 自分にあった効率的な勉強法がわかる
  • モチベーションが上がる

韓国語は独学でもできますが、しっかりとした先生に教えてもらった方が上達が早いですし、何より挫折しにくいです。

最近では授業料が1回500円のところもあり、韓国語教室もかなり手軽に行けるようになっています。


また、オンラインレッスンも家にいながら授業が受けられるのでオススメです。


初回授業が無料で受けられるところも多いので、韓国語を話せるようになりたい人はぜひ利用してみてください。

まとめ

この記事を見ているということはあなたには韓国に何か好きなものがすでにあるはずです。

それは勉強を続けていくうえで大切なモチベーションになります。

なので、その好きという気持ちを大切にして、楽しく勉強を続けていってください。


こちらの記事も読まれてます

目の見えないムスカ にコメントする コメントをキャンセル

任意

3件のコメントがあります

  1. 目の見えないムスカ

    やり方はよく分かったけど、ハングル語が書いていなかったからそれを書いていれば、100点満点です♪

    1. pupo

      目の見えないムスカさん

      コメントありがとうございます。
      今後の参考にさせていただきます。

      貴重なご意見ありがとうございました。

    2. 匿名

      気になってしまったのでコメントします。
      日本語を「ひらがな語」「カタカナ語」と言わないように、韓国語をハングル語とは言いません。
      韓国人の中には「文化をバカにされた」と気分を害す方もいるのでぜひ覚えておいてください^^