MENU
カテゴリー
pupo
最大で月間118万アクセスを集めた「かんたの〈韓国たのしい〉」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ 韓国の文化や人に興味を持つ → ソウルに留学→ ブログを始める。BTSのにわかファン。
公式LINEもやってます! ⇒ Tap

韓国のトイレ事情がわかる7つのこと!旅行に行く前に知っておこう!

海外旅行に行くときに気になるのがその国のトイレ事情。

使い方やマナーを知らないと現地の人に怒られてしまうこともあります。

韓国に行く前にぜひ韓国のトイレ事情を知っておきましょう!

スポンサーリンク
目次(タップできます)

韓国のトイレマークは?

韓国もトイレ案内表記は日本とほぼ同じです。

なので、トイレのマークを見ればトイレの場所はすぐにわかります。

特に公共施設や観光スポットはわかりやすい表示になっています。

もしトイレの場所がわからない場合は화장실ファジャンシル 어디예요オディエヨ?(トイレはどこですか?)」と聞いてみましょう。

화장실 어디예요?の発音はこちら

韓国のトイレは清潔?

結論から言うと、韓国のトイレは基本的にきれいです。

特に多くの人が使う観光スポットのトイレは清潔に保たれています。

トイレがきれいな場所
  • 空港
  • ホテル
  • デパート
  • 博物館

ただ古い建物のトイレは汚いところも多いので気を付けてください。

空港のトイレは新しくてきれいなのでオススメです。

韓国ではトイレットペーパーを流さない!?

韓国のトイレで日本人が一番戸惑うのがトイレットペーパーを流してはいけないというルールです。

トイレットペーパーはトイレに備え付きのゴミ箱に捨てなければいけません。

ただ、これはトイレによっても違います。

空港のような新しいトイレだとトイレットペーパーを流していいところもあるのです。

トイレットペーパーを流していいかいけないかは備え付けのゴミ箱があるかないかで判断してください。

ゴミ箱あり流してはダメ
ゴミ箱なし流していい

抵抗があるかもしれませんが、トラブルを避けるためにも現地のルールに従ってください。

スポンサーリンク

韓国はトイレットペーパー持参!?

韓国のトイレはトイレットペーパーを持っていかないといけないと思っている人もいるようですが、そんなことはないです。

韓国でもほとんどのトイレにはトイレットペーパーが用意されています。

個室にトイレットペーパーがない場合もありますが、そういった場合もトイレに入ってすぐの壁にトイレットペーパーが掛かっています。

ただ、トイレットペーパーがないトイレも一部あるので、ポケットティッシュを持参しておくと安心です。

韓国はお店にトイレがない!?

日本ではほとんどの飲食店にトイレがありますが、韓国はそうでもありません。

トイレの場所を尋ねるとビル内のトイレお店の外のトイレを案内されたりします。

しかもこういったところのトイレはあまりきれいではないので注意してください。

私も旅行するときはお店のトイレをできるだけ使わずにホテルやデパートなど清潔なトイレを利用するようにしています。

韓国のトイレは暗証番号付き!?

トイレがあったとしても入るのに暗証番号が必要なお店もあります。

暗証番号はレジの横やレシートに書かれています。

暗証番号がわからない場合は店員さんに聞いてみてください。

韓国語で聞く場合は화장실ファジャンシル 비밀번호ピミルボノ 알려アリョ 주세요ジュセヨ(トイレの暗証番号を教えてください)」と言います。

화장실 비밀번호 알려 주세요の発音はこちら
スポンサーリンク

困ったときはアプリが便利!

韓国旅行中に急にトイレに行きたくなったときはアプリで検索すると便利です。

NAVER MAPという地図アプリで「toilet」もしくは「화장실」と検索すると近くのトイレが表示されるのです。

NAVER MAPは韓国人が一番使っている地図アプリです。

韓国にはGoogleのデータセンターがないのでGoogleマップよりNAVER MAPの方が地図も新しくて便利なのです。

NAVER Map, Navigation
NAVER Map, Navigation
開発元:NAVER Corp.
無料
posted withアプリーチ

韓国のトイレ事情まとめ

韓国のトイレは昔と比べるとても清潔になっています。

使い方も日本とほとんど同じですが、トイレットペーパーを流さないことだけは注意してください。

あなたの韓国旅行が楽しい旅行になることを祈っています。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

”かんたの〈韓国たのしい〉”の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→韓国の人と話したり文化を学ぶ内により興味を惹かれる→ソウルに留学→ ブログを始める。本名は「かんた」じゃないです。

コメント

コメントする

目次(タップできます)