「どうしたの」の韓国語は?「ウェグレ」「ウェイレ」の違いも解説!

スポンサーリンク

「どうしたの」は友だちにふざけて言ったり、本当に心配して言ったりと様々な場面で使える言葉です。

そこで、今回は「どうしたの」の韓国語を解説します。

「どうしよう」の韓国語については下の記事で解説しています。

「どうしたの」の韓国語は?

「どうしたの」の韓国語はウェ 이래イレ?もしくはウェ 그래グレ?」です。

ウェ」は「なんで」、「이래イレ」は「こう」、「그래グレ」は「そう」という意味です。

なので、「ウェ 이래イレ?」「ウェ 그래グレ?」は直訳すると「なんでこうなの」「なんでそうなの」となります。

ウェ 이래イレ?」「ウェ 그래グレ?」は韓国人も特に使い分けをしておらず、どちらもよく使う言葉です。

純粋に何か気になったときも怒ったときにも使います。

丁寧な「ウェイレ」「ウェグレ」

ウェ 이래イレ?」「ウェ 그래グレ?」はどちらもフランクな韓国語なので目上の人や初対面の人には使えません。

ウェ 이래イレ?」「ウェ 그래グレ?」を丁寧に言うと下のようになります。

とても丁寧ウェ 이러세요イロセヨ?
ウェ 그러세요グロセヨ?
丁寧ウェ 이래요イレヨ?
ウェ 그래요グレヨ?
フランクウェ 이래イレ?
ウェ 그래グレ?
スポンサーリンク

ドラマでよく聞く「どうしたの」

웬일이야ウェンイリヤ?」もドラマでよく聞くセリフです。

直訳すると「どういうことなの?」で、驚いたときに使います。

웬일이야ウェンイリヤ?」は突然プレゼントをもらうような嬉しいときも急に驚かされたような不快なときも使うことができます。

웬일이야ウェンイリヤ?」を丁寧に言うと下のようになります。

とても丁寧웬일이세요ウェンイリセヨ?
丁寧웬일이에요ウェンイリエヨ?
フランク웬일이야ウェンイリヤ?

ちなみに、韓国の若者は「웬일이야ウェンイリヤ?」を웬일ウェンイル?と略して使ったりします。

驚いたときに使う「どうしたの」

어떻게オットケ 된거야ティンゴヤ?」も「どうしたの」という意味で使う韓国語です。

어떻게オットケ」は「どのように」、「된거야ティンゴヤ」は「なっている」という意味です。

なので、「어떻게オットケ 된거야ティンゴヤ?」は直訳すると「どうなっているの?」となります。

어떻게オットケ 된거야ティンゴヤ?」は相手に尋ねるのではなく、突然のことに驚いたり状況がつかめないでいるときに思わず口から出てくる言葉です。

主にびっくりしたときのリアクションとして使われます。

ちなみに、「어떻게オットケ 된거야ティンゴヤ?」を丁寧に言うと어떻게オットケ 된거에요ティンゴエヨ?」となります。

スポンサーリンク

「どうしたの」の関連語

「どうしたの」と一緒に使える関連語を2つ紹介します。

「大丈夫」の韓国語は?

「大丈夫」の韓国語は괜찮아ケンチャナです。

ウェ 그래グレ? 괜찮아ケンチャナ?(どうしたの?大丈夫?)」のように使えます。

「心配」の韓国語は?

「心配」の韓国語は걱정コクチョンです。

걱정해コクチョンヘ(心配する)」「걱정돼コクチョントゥェ(心配になる)」のように使います。

「どうしたの」と組み合わせると「웬일이야ウェンイリヤ? 걱정돼コクチョントゥェ(どうしたの?心配になるよ)」となります。

まとめ

今回紹介した「どうしたの」の韓国語は下の通りです。

  • ウェ 이래イレ? / ウェ 그래グレ?
  • 웬일이야ウェンイリヤ?
  • 어떻게オットケ 된거야ティンゴヤ?

次にドラマを見るときは「どうしたの」が使われていないかに注意して、その使われ方を確認してみましょう。


こちらの記事も読まれてます

RELATED

最初のコメントをしよう

任意