「で」の韓国語は6つある!?「名詞+で」の韓国語を徹底解説!

こんにちは、留学して韓国語を身につけたpupo(Twitter@kankoku_tanoshi)です。

  • 行く
  • 寝る
  • 風邪休む

上の文章を韓国語にするとき「で」の部分をどう訳すか悩みますよね。

実は「車で行く」「家で寝る」「病気で休む」はすべて違う「で」の韓国語を使うんです。

今回は「で」の韓国語を徹底解説します!

※この記事の韓国語音声はすべて音読さんを使用しています

スポンサーリンク
目次

「で」の韓国語は6つある!

「で」を意味する韓国語は6つあります。

① 手段・材料を表す「で」
② 場所を表す「で」
③ 人数を表す「で」
④ 原因・理由を表す「で」
⑤ 並列を表す「で」
⑥ 時間を表す「で」

の6つです。

これだけを見てもわからないので、それぞれ説明していきます。

手段・材料を表す「で」の韓国語

  • 行く
  • 韓国語話す
  • 大豆作る

上のように手段・材料を表す「で」の韓国語は / 으로ウロ です。

発音はこちら

」「으로ウロ」と2つありますが、これらは前に来る名詞の最後にパッチムがあるかないかで使い分けをします。

使い分け韓国語
パッチムなし
パッチムあり으로ウロ

例えば「チャ(車)」はパッチムがないので「チャロ (車で行く)」のようになります。

一方「コン(大豆)」はパッチムがあるので으로コンウロ 만들어マンドゥロ(大豆で作る)」のようになります。

場所を表す「で」の韓国語

「どこどこ」という場所を表す「で」の韓国語は 에서エソ です。

発音はこちら

前の名詞にパッチムがあってもなくても「에서エソ」です。

  • 에서チベソ 먹어モゴ(家で食べる)
  • 에서ヨゲソ 만나요マンナヨ(駅で会いましょう)

のように使います。

에서エソ」は「일본에서イルボネソ 한국까지ハングッカチ(日本から韓国まで)」のように「~から」という意味でも使います。

スポンサーリンク

人数を表す「で」の韓国語

「何人で」と人数を表す「で」の韓国語は / 이서イソ です。

発音はこちら

前に来る名詞の最後にパッチムがあるかないかで使い分けをします。

使い分け韓国語
パッチムなし
パッチムあり이서イソ
  • 혼자ホンジャソ(1人で)
  • 이서トゥリソ(2人で)

のように使います。

ミョン(~人、~名)」を付けて두명이서トゥミョンイソ(2人で)」としてもいいです。

「みんなで」と言うときは「다서タソ」ではなく「 같이カチ(みんな一緒に)」を使うので気をつけてください。

原因・理由を表す「で」の韓国語

「風邪休む」のように原因・理由を表す「で」の韓国語は 때문에テムネ です。

発音はこちら

때문에テムネ」はきちんと訳すと「~のせいで」ですが、日本語では「で」と省略されることが多いです。

감기때문에カムギテムネ 쉬었어요シウォッソヨ(風邪で休みました)」のように使います。

ただ、韓国語としては「감기때문에カムギテムネ 쉬었어요シウォッソヨ」より「감기에カムギエ 걸려서コリョソ 쉬었어요シウォッソヨ(風邪にかかって休みました)」と言った方が自然です。

「名詞+で」の文章は動詞に直したほうが自然な韓国語になるのです。

例えば「故障で使えません」という文章も「고장나서コジャンナソ 사용할サヨンハル 없습니다オプスムニダ(故障していて使えません)」と言った方が自然になります。

並列を表す「で」の韓国語

「きれい性格もいい」のように文章を並べるときに使う「で」の韓国語は です。

発音はこちら

動詞・形容詞の語幹に「」を付けて使います。

  • 예쁘イエップゴ 성격도ソンギョッド 좋아チョア(きれいで性格もいい)
  • 깨끗하ケックタゴ 조용한チョヨンハン パン(清潔で静かな部屋)

のように使うのです。

名詞の後ろに「」を付ける場合は 이고イゴ という形にします。

例文:아버지는アボジヌン 은행원이고ウンヘンウォニゴ 어머니는オモニヌン 선생님입니다ソンセンニミムニダ
意味:父は銀行員で母は先生です

スポンサーリンク

時間を表す「で」の韓国語

「5分到着する」のように時間と一緒に使う「で」の韓国語は ()ミョン または 만에マネ です。

発音はこちら

「()ミョン」は前の名詞にパッチムがあるときは「이면イミョン」、ないときは「ミョン」を使うという意味です。

通常は「5 이면ブニミョン 도착해요トチャッケヨ(5分で到着します)」のように「()ミョン」を使います。

一方「만에マネ」は時間を強調するときに使う言葉です。

例えば「10 만에プンマネ 만드는マンドゥヌン 요리ヨリ(たった10分で作れる料理)」のように使います。

「で」の韓国語まとめ

「で」の韓国語は下の6つです。

「で」の種類韓国語
(手段・材料)で()
(場所)で에서エソ
(人数)で()
(原因・理由)で때문에テムネ
(並列の)で
(時間)で()ミョン
만에マンネ

6つもあって大変そうですが、今回紹介した韓国語を一気にすべて覚える必要はありません。

使えそうだと思ったものだけを覚れば大丈夫です。

使い分けは段々と慣れてできるようになるものなのであせらず少しずつ勉強していってください!

こちらの記事も読まれてます

【知らなきゃ損】2,900円の韓国語教材が無料で使える裏ワザ

韓国語オンライン講座のおすすめランキング10選

韓国語を覚えるコツはこちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

月間118万アクセスも集めた「韓国たのしい」の編集長。大学で韓国の法律を学ぶ→ソウルに留学→ ブログを始める。韓国の映画が好きです。

コメント

コメントする

目次
閉じる